北海道が生んだBBQコンロの最高傑作

キャンプ道具

北海道発!コスパ最高のアメリカン風BBQグリルコンロ!バーベクック

 

 

全国30,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

デイキャン中のキャンプ王

デイキャンプ中の僕です(;´∀`)

あ、ちなみにどうでもいい話ですが

 

3ヶ月で11kg痩せました。

 

知り合いからは「癌?」言われましたが(;´Д`)あまりの不摂生に医者から言われて(最終通告)ちゃんとダイエットしたことが原因です(笑)

どうやって痩せたか?についてはnoteで記事にしましたのでご参考まで。

 

そんなこんなで、先日、デイキャンプに行ってきまして、そこで、新兵器を初めて導入してみました。

その名も!

 

バーベクック

バーベクック

 

よく、アメリカ人がデカいステーキ肉とか家の庭で焼いてるシーンとかあるじゃないですか。あの時使ってるバーベキューグリルコンロ風なパーティーグリルです(*´∀`*)

ただ、こちらのバーベクック。そんじょそこらのバーベキューグリルコンロとワケが違うアイデアとコスパを兼ね揃えてまして、何が他と違うかというと・・・

 

新聞紙2枚で炭に着火できる!

 

どういう感じで着火するかというと・・・

バーベクックの使い方

上から新聞紙を入れて、炭を皿の上に並べたら下から火をつけるだけ。

はい、これだけです。

これだけで炭に火が着きます\(^o^)/

バーベクックの構造

上から覗くとこんな感じ。排水口の蓋みたいなのを外して新聞紙入れて

バーベクックで火起こし

蓋して炭を置きます。

バーベクックの火力調整

下の方にスライド式の窓があって、これを開閉させることで火力調節ができるんですが、この穴から新聞紙に着火します。

バーベクックの火起こしが楽

あとは窓を開けたまま黙って待つだけ。

バーベキューコンログリルで火起こしが簡単

正直言うと、私、新聞とってないんで新聞で着火じゃなくて、着火剤で着火しました(笑)

がしかし、火が着きにくい備長炭でも置いておくだけで勝手に火が起きて、良い火力でお肉を焼くことができます。

 

とにかく大量に載せられて火力もバッチリ!

 

バーベクックはアメリカンスタイルなグリルなんで、5人前分くらいのお肉を一気に載せることができます!

大容量を載せられるBBQコンロ

しかも下の窓の開閉で火力調節ができ、全開にするとかなりな火力になります。

炭と網の距離が離れているのに、凄まじい火力で肉が焼けていきます。これがアメリカのパワーなのか・・・と実感できます(;´∀`)

 

炭の片付けが超楽々!!

 

BBQが終わったあとの炭の片付け・・・特に、まだ炭に火が残っていると面倒ですよね・・・

バーベクックは火が残っていようと、片付けがすごい楽です!

バーベキューの炭の片付け

まだ日が残ってる炭たちも・・・

炭の保管

蓋を開けて

炭の捨て方

穴にポイポイポイ!と入れてきます。

胴体部分に炭が収納され、しかも分解ができるので・・・

バーベクックで炭を保管

付属の蓋をしてあげれば、火消し壷になって、このまま使い残した炭を保管できるのです!\(^o^)/

手もほとんど汚さず片付けが超楽ちん!これは便利です!(*´∀`*)

 

バーベクックは分解して保管できます

 

このバーベクックですが、大容量なだけあって、けっこう大きいです。

ですが、保管や持ち運びの際は、分解することが可能です!

バーベクック分解

バーベクックの保管

上皿と下の土台と網は重ね合わせて保管できます。

あと、今回使いませんでしたが・・・

バーベクックの鉄板

極厚な鉄板も付属しています(*´∀`*)

なんでも、バーベクック歴が長い人は10年近く、この鉄板を使い続けてるとか・・・(;´∀`)

 

バーベクックの気になるお値段と購入方法

 

さてさて、このバーベクックですが、北海道は紋別郡にある上杉製作所さんで制作されています。

大量生産しているわけではないので、受注生産になるときもあるようですが、とにかくその機能性と価格の安さで、北海道の北部ではかなりの人気で売れているBBQグリルコンロとなっています。

で、お値段ですが・・・

 

1万円くらい

 

1万円くらいと書いたのは、2年くらい前に聞いたのが、北海道だと送料込みで11,500円という話でしたが、時間が経ってるので、もしかすると値段が変わったかも・・・

もちろん北海道外にも発送できるとのことでしたので、詳しくは販売代理店をやっている私の友人、珈琲淹 refined 朝日店の平塚直樹店長へお訪ねください!


珈琲淹 refined 朝日店のfacebookページです。こちらからメッセージを送るか、電話、メールでご相談や購入を受け付けています。

 

電話 090-9088-7382
メール nananananaokiski@yahoo.co.jp

 

北海道が生んだBBQグリルコンロの傑作品だと私は勝手に思ってます!

興味のある方は、ご遠慮無く連絡取ってあげてください!

それでは、したっけ!

P.S.
ベルギー製のもので同じくバーベクックが販売されていますが、たぶん権利関係で提携結んでいるような感じだったかと。どっちが大元だったかは不明なので、興味のある方は独自にお調べください。

 

 

最近の記事

  1. 北海道が生んだBBQコンロの最高傑作
  2. ローベンスチェロキーを初張り
  3. 京極キャンプ場でローベンスチェロキー初張りと薪ストーブIN
  4. キャンプ道具買取業者に売ってみた
  5. テント用薪ストーブの使い方

瞬間風速MAX記事

  1. ローベンスチェロキーを初張り
  2. キャンプ道具買取業者に売ってみた
  3. キャンプ王ステッカー
  4. EDCの作り方
  1. うちの娘が書いたハゲ父の似顔絵

    キャンプ道具

    6月も終わりなので2016年上半期実際に買って重宝したキャンプ道具5選
  2. ニセウエコランドキャンプ場とキャンプ王

    北海道キャンプ場

    テントにまで蛍がやってくる!ニセウ・エコランドキャンプ場(北海道平取町)に行って…
  3. キャンパーの我が家の災害備蓄品

    便利グッズ

    キャンプ王が選ぶ!北海道地震で役立った非常用災害備蓄品の全て!
  4. 2泊キャンプで二日間生き延びた氷

    キャンプ道具

    実証!夏の2泊キャンプでも氷を溶かさないクーラーボックス保冷法!
  5. ソレルのカリブーはあるきにくい

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その4~靴・ブーツ編
PAGE TOP