忍者が教えるキャンプの防犯

キャンプマナー

忍者だから知ってる!?キャンプの防犯や盗難対策

 

 

全国28,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

 

忍者が教えるキャンプの防犯

久々に忍者の登場でござる(・∀・)

最近、キャンプ場での盗難や女性を狙う変質者の登場にどうやって対策するか、ネット上でもあれこれ議論されていますが、よく昔からこう言います。

 

防犯のことなら泥棒に聞け

 

実際に犯行をおこなう泥棒側のほうが、自分たちが嫌がることを知っているので、防犯にも詳しい。だから、防犯のことは泥棒聞いたほうが一番確実で正しい知識を得られるという格言ですが、

 

忍者も泥棒のようなもの(笑)

 

他人様の家に忍び込んでは諜報活動や暗殺に勤しんだり、やってることは泥棒に近いのではという職業ですので、

防犯について、私に何でも聞いてください

忍者のコスプレしてるだけですが(笑)

 

さてさて、冗談はさておき、これからキャンプだけではなくフェスなどでも、盗難などの防犯については考えなくてはいけないと思うので、過去に、フェスで車上荒らしに逢いかけたこともある私がやっている防犯対策をご紹介したいと思います。

 

車がテントと隣接するオートキャンプ場は車上荒らしの的になる

 

これ、以前から私お話してるんですが、以前、RSRで車上荒らしに逢いかけたことがあります。

 

ほんと、考えてみると、確かにそうだよな・・・と狙った犯人を感心したんですが、今の車は鍵を持っていればドアノブに触っただけで解錠されるスマートキーがかなり多くなってきてます。この仕組みを悪用すると、テントと車が近接しているオートキャンプ場なんかは、テント内での鍵の置き場所が車に近いと、誰でも車に触っただけで解錠できます。

なぜか、普段は車の中に貴重品置かないのに、キャンプとなるとテントより車の中のほうが安全じゃないか?と、貴重品入れたバッグを入れっぱなしにする人いるんですよね(かつての私です・ω・)

スペースが限られていて密集しているオートキャンプ場は、この手の犯行集団の格好の餌食です!最近ではリレーアタックという、多少、車とスマートキーが離れていても、電波を増幅する機械を使って解錠してしまう手口です。

対策はスマートキーの電池抜くか、電波を遮断する袋に入れることです。

 


Yunsis 電波遮断ポーチ スマートーキー ケース リレーアタック 対策2点セット

 

自分で書いていてあれですが、確かに、キャンプ場ってリレーアタックの格好の餌食だな・・・って。夜寝ているテントに近付いて電波増幅させてやれば簡単にリレーアタックできそうですし・・・被害に遭う前に対策をしたほうが良いと思います!

 

キャンプ道具の盗難防止にテントには鍵必須!

 

これも、よくネット上で言われてます。キャンプ道具の盗難。

なぜ、何万円もするキャンプ道具を外に出しっぱなしにしておいて寝るのか!?

 

皆さん、思っている以上にキャンプ道具は高く売れます。特にメルカリ。おそらく盗品もかなり出品されてるんじゃないかと睨んでいます。

 

寝るときだけではなく、よくテントそのままに近くの温泉に行ったり買い物行ったりして空っぽにしていくファミリーも目にしますが、あれも盗んでくださいと言わんばかりですよね。

盗まれても良いような中華製ギアなら良いんですが、ヘリノックスとかスノーピークとか、そのまま放置してあるのは、むしろ罠なんでしょうか!?(笑)

もし長時間離れるんであれば、車の中に仕舞うなり、テントの中に仕舞うなり、そして、忘れちゃならないのがテントに鍵をかけるということです!

 

テントに鍵をかける

こんな感じで入り口のチャック同士をTASダイヤルロックで施錠してしまい開けられないようにします。

使う鍵ですが、ダイヤルロック式が良いです。鍵だと小さいのでキャンプ場だと失くします。沖縄でキャンプしたとき砂浜で鍵落として泣きそうになりました(´;ω;`)

それと、100均に売っているようなワイヤータイプのはやめたほうが良いです。ペンチで切られたらアウトです。

テント用の鍵

ペンチで安々とぶった切られないように頑丈なものにしないと意味ないです。

 

特にソロキャンプなんか、トイレ行くだけでも不在の時間ができてしまいます。「ちょっとだけ」と思うかもしれませんが、泥棒には「ちょっとだけの時間で良い」んです。

ちょっと時間や隙を与えないことが本当の防犯対策だと思ってください。

 

キャンプ場で女性を狙う変質者や暴漢対策

 

これもSNSでよく問題視されている、ソロキャンプ女子なんかを狙う変質者の話です。

狙われるから女性はソロでキャンプ行くべきじゃない、とか、そんな変質者いねえよ、とかいろんな議論がなされてて、身の回りでそんな事件も大した起きないから他人事としか思えないかもしれないですが、

こういうのって、議論が静まり返るほどの大事件起きないと、本当の意味での防犯に気づけないんですよね。防犯だけじゃなく、事故や事件に対するリスク管理も含めてです。

キャンプ場で凄惨な女性に対する事件が起きる前に、自分が最初の一人にならないために、対策し過ぎてダメなことはありません。

あと、女性だけじゃなく、男性だって狙われる危険性があることも忘れないでください。性的な意味でもそうですし、強盗するにも狙われやすい環境にいるということは常に念頭に置いたほうが良いと思います。

さて、実際の変質者や暴漢対策ですが、防犯ブザーであったり防犯スプレーであったり、持ち歩いているという話は聞きます。

が、しかし!もし狙われるとしたら、もちろん夜寝てるときです。とっさにテントに入ってきた人に、寝ぼけた意識の中、ブザーを鳴らせるでしょうか?武器を使えるでしょうか?

 

テントも家と一緒です。寝るとき何をしますか?何に気をつけますか?

 

鍵かけますよね?

 

寝てるとき、テントの内側から施錠することが、まず一番の対策だと思います。

とにかく、キャンプは外遊びですので、警戒心が薄れてしまいがちですが、家でやるべき普通の防犯対策もしなくなってしまます。家以上に犯罪に巻き込まれやすい環境ですので、家でやってる防犯は外でもやるように心がけましょう。

 

高額なキャンプ道具はカモフラージュ

 

それと、私もやってますが、ヘリノックスなどの高額なチェアなどは、安いチェアに見せかるというのもありだと思います。

どうするかというと・・・

 

ヘリノックスを盗まれない方法

私のキャンプステッカーを貼ります(笑)

 

忍者ステッカー

これを貼ってあるキャンプ道具は、なかなか盗みにくいかと(笑)

半分冗談で、半分本気な話でした(;´∀`)

 

というわけで、私もやってるキャンプでの防犯対策でした。

他にも、武器は必ず枕元に・・・とSNSで意見を見かけましたが、逆に奪われたら相手の武器にもなるので、そこに関しては否定はしませんがよく考えたほうが良いと思います。

あと、防犯対策として欠かせないのがこれです。

 

テントの周りに、まきびし

忍者といえばコレです(笑)

ただ残念ながら、トイレに行くときとか自分で踏んでしまうというのが難点です(;´∀`)

以上、冗談を交えましたが、キャンプでの防犯は、家と一緒!外だからといって防犯対策まで開放的にならないことが大事です!

それでは!したっけ!

 

 

最近の記事

  1. 超コンパクトなガスバーナー
  2. キャンプに消火器
  3. 忍者が教えるキャンプの防犯
  4. サーマレストのコンプレッシプルピローは寝心地最高
  5. キャンプマナーが悪い人はなぜいなくならないのか

瞬間風速MAX記事

  1. キャンプに消火器
  2. 忍者が教えるキャンプの防犯
  3. キャンプマナーが悪い人はなぜいなくならないのか
  4. ローベンスチェロキーを初張り
  5. キャンプ道具買取業者に売ってみた
  1. キャンプでホットカーペットとラグ

    キャンプ道具

    邪道と言われても…秋冬キャンプに電気カーペットは最高!(笑)
  2. 2017年買ってよかったキャンプ道具13選

    キャンプ道具

    毎年恒例!2017年版!買ってよかったキャンプ道具13選
  3. キャンプ道具

    2017年版!我が家の親子3人お座敷ファミリーキャンプ道具一式Part2
  4. まあぶオートキャンプ場のカーサイトB

    北海道キャンプ場

    北海道深川市まあぶオートキャンプ場のカーサイトB(電源サイト)に行ってみた!
  5. オピネル9番とまな板

    キャンプ道具

    2017年版!我が家の親子3人お座敷ファミリーキャンプ道具一式Part4
PAGE TOP