ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴンに乗ってみた

キャンプ道具

僕も乗れる折りたたみリヤカー!(笑)ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

前回キャンプに行って紹介した、しのつ公園キャンプ場ですが、
駐車場からテント設営地が離れていることと、
貸出用リヤカーの不足で、
帰りの撤収は全て手で運ぶという、
40歳の運動不足オッサンには厳しいものでした(´・ω・`)

そこで、40歳のオッサンは考えました!
持ち運びが便利な折りたたみで
しかも大容量が運べるリヤカーはないのか!?
そんな都合のいいもの・・・あるわけ無いだろ!!

 

と思ったら簡単に見つかった(笑)

ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

ドッペルギャンガー アウトドア フォールディングキャリーワゴン C2-46

 

使わない時は折り畳めて・・・
ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

 

使うときは広げて大きくなる!
ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

 

折りたたみ時のサイズは幅300× 奥行き200× 高さ800mm
広げると、幅950× 奥行き530× 高さ600mm
ちなみに、mmで言われてもピンと来ないと思うので、
中に大きさを比較できるものを載せてみました!

 

 

ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン
南天のど飴を載せてみた(笑)
たぶん、南天のど飴なら300個は載せることができそうです^^;

 

 

冗談はさておき・・・
本当に比較できるものを載せてみました!

 

 

 

ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴンに乗ってみた
自分を載せてみた(笑)
身長172センチ、体重75kgの自分が正座で乗っても
まだ3分の一ほど面積が余ります!!^^;

 

 

更に!このワゴン!
なんと!重量100kgまで載せることができると言うのですが・・・

 

 

 

ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン
75kgの自分が乗ってもビクともしません!!(笑)
ただ・・・ちょっと怖いです・・・(´・ω・`)
※マネはしないでください。
※もしマネしても壊れても責任は負いません。

 

ちなみに、雨が降っている時のために、
防水シートが付いているので、
雨天の時はこれをワゴンにかけるようになっています。
ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

 

それと!!大事なことを忘れてました!!
走行性能ですが、まずガッチリとしたパイプハンドルが付いているので、
かなりの重さでも引っ張ることができそうです!
ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴンのハンドル

 

そして、タイヤですが・・・
かなり頑丈で太いタイヤが付いているので、
多少の距離を運搬してもビクともしません!!
ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴン

それと、タイヤには停止時に動かないよう
ストッパーも付いています。

ドッペルギャンガーフォールディングキャリーワゴンのタイヤ

 

もうね、こいつがあればキャンプの運搬に困りませんし、
日常のバーベキューとか、あとフリーマーケットとかのイベント時に
色々と運搬するにも重宝しそうなワゴンだと思います!

もし興味がありましたら、価格など詳細は
下のリンクから確認できますので、
よろしければ見てみてください!(・ω<)
では、また!

ドッペルギャンガー アウトドア フォールディングキャリーワゴン C2-46

最近の記事

  1. twitterでのグループキャンプには参加しません
  2. モンベルのTシャツは冬でもOK
  3. アイリスオーヤマホットサンドメーカーで焼いたパン
  4. 伊達時代村とキャンプ王
  5. ローベンスのロゴがカッコいい

瞬間風速MAX記事

  1. twitterでのグループキャンプには参加しません
  2. モンベルのTシャツは冬でもOK
  3. 伊達時代村とキャンプ王
  4. 札幌市内のキャンプ好きな飲食店募集
  5. コットは使い込むと伸びる
  1. ユニフレームファイアーグリルは網を載せたまま炭の移動ができる

    キャンプ道具

    ユニフレームファイアーグリルを馬鹿にするな!焚き火もダッチオーブン料理もBBQも…
  2. モンベルウールニットグローブの使い勝手

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その5~手袋・靴下編
  3. ソリでキャンプ道具を運ぶ

    北海道キャンプ場

    2017年初キャンプ!定山渓自然の村キャンプ場で氷点下10℃雪中キャンプ!
  4. ときわキャンプ場でウニ丼

    北海道キャンプ場

    ときわキャンプ場(北海道安平町)の紹介とキャンプでウニ丼食べてみた!
  5. 2019年に拙者が狙っているキャンプ道具をズババッとご紹介!

    キャンプ道具

    2019年に拙者が狙っているキャンプ道具をズババッとご紹介!
PAGE TOP