沖縄備瀬崎キャンプ場でダンロップアルパインテントVS30とアライテントビバークタープを設営

無謀!?決死の沖縄ソロキャンプ旅行記第3話「テント設営!キャンプ開始!」

早朝5時・・・

 

コンコン(車のドアの窓を叩く音)

 

俺「ふぇ!?」

 

?「誰だお前!?誰に断ってここに停めてるんだ!?」

 

いきなり地元の方に怒られ目が覚めました(笑)
きちんと、フクギ屋さんの許しを得ていることを説明すると
「おお!そうかそうか!」とご納得いただきました(;´∀`)

 

そんなわけで、沖縄二日目!

沖縄備瀬崎キャンプ場

ちょっと雲はありますが、なかなかの天気!
そして暑さ!!(;´∀`)
とりあえず、明るくなりましたので、
目的地の備瀬崎キャンプ場へ再度、出発!

 

備瀬崎キャンプ場

沖縄備瀬崎キャンプ場

沖縄備瀬崎キャンプ場

この備瀬崎キャンプ場ですが、駐車場の脇に小さなキャンプサイトが有り、
大きいキャンプ場ではないんですが、
とにかく、目の前はコバルトブルーの海!!
料金は駐車料金と宿泊費を合わせて、確か1泊1,500円くらい。
この金額で、この景色が手に入るなら安いものです!(*´ω`*)

 

てなわけで・・・お約束の・・・

 

沖縄備瀬崎キャンプ場
自撮り・・・(笑)
寝不足と、起きてそのままでムサ苦しくなってます(=o=;)

 

まあ、そんなわけで、ようやくテント設営!
はるばる北海道は札幌から飛行機で持ってきた
ダンロップテントVS30 と、
アライテントビバークタープ を設営します!ヽ(´エ`)ノ

→ダンロップアルパインテントの紹介過去記事

ダンロップアルパインテントVS30設営  
まずは、キャンプサイトで一番いい場所を確保・・・
と言っても、私一人しかいないんで、取りたい放題なんですが(笑)

 

ダンロップアルパインテントVS30
朝7時前だというのに気温は30℃の中、
明らかに場違いなアルパインテント設営中(笑)

 

DUNLOPアルパインテントVS30
そして!糞暑い中、15分程度で設営完了!

 

DUNLOPアルパインテントVS30
テントから海側を見た感じ(*´ω`*)

 

沖縄備瀬崎キャンプ場でダンロップアルパインテントVS30とアライテントビバークタープを設営
沖縄備瀬崎キャンプ場でダンロップアルパインテントVS30とアライテントビバークタープを設営
で、日よけのアライテントビバークタープ も設営!
このタープは、ソロキャンプの時は重宝しています!
日除けとしてもそうですが、撥水性と耐久性がピカイチ!
この日、写真のようにかなりの強風だったんですが、
四隅やポールの差込口など、耐久性が弱そうな部分も
ビクともしませんでした!(・ω<)

ちなみに、ダンロップテントVS30は沖縄でどうだったかというと・・・
当たり前ですが、中は暑い(笑)
いや、これはどんなテントでもそうだと思います。
6月の日中気温はだいたい33℃から35℃くらいですが
夜は網戸にして、なんとか寝れる感じ。
明け方4時位に、ちょっと涼しいかな~って感じるくらいでした。
正直言うと、インナーテントだけで十分な気もするんですが、
風が強いんで、強度を考えてフライシートも付けました。

 

まあ、そんなわけで、無事に野営地の設営も完成しましたので、
お世話になったフクギ屋さんで、朝食兼昼食。
沖縄備瀬崎フクギ屋のタコライス
いやあ~、お世話になったから言うわけではないですが、
本当にフクギ屋さんのタコライス、美味かったです!
あと、別な日に食べた、野菜炒めが乗った沖縄そば。
沖縄備瀬崎フクギ屋さんの野菜そば
これが、なまら美味い!!
沖縄そばの二郎系かい!!っていうくらい
ドサッと乗った野菜炒めが、沖縄そばのスープと絡んで、
ラーメンっぽい風味を出してて凄い美味しかったです!
美ら海水族館に来たら、備瀬崎に寄って、
フクギ並木を散策してから、フクギ屋さんでご飯食べるのが
最高のコースだと思いますよ!(・ω<)

沖縄備瀬崎のフクギ並木

ちなみに、昨日一緒に寝た、水牛くんにも遭遇(笑)
沖縄備瀬崎の水牛車
水牛が引っ張って、備瀬崎を案内してくれる牛車も
フクギ屋さんでやっていますよ!ヽ(´エ`)ノ

 

と、まあ・・・この日は天気もよく、
風は強かったんですが、早速、沖縄でのキャンプ初日を満喫!
沖縄備瀬崎キャンプ場

しかし・・・このとき、私には気づく由もありませんでした・・・・
沖縄の悪魔が近づいていたことを・・・
沖縄を甘く見すぎていたことを・・・
そうともしらず・・・
なぜか、駐車場の管理のおじさんに拉致され、
見ず知らずの地元の人と宴会までしたキャンプ1日目・・・(;´∀`)
沖縄備瀬崎キャンプ場

翌日に起きる惨劇まで・・・
残り12時間・・・

つづく

最近の記事

  1. プライベートキャンプ場の探し方
  2. 車用防災セットと備蓄保存食
  3. オートリゾート八雲の絶景

瞬間風速MAX記事

  1. 車用防災セットと備蓄保存食
  2. キャンプは自粛すべきか?
  3. コロナウイルスとキャンプ王
  4. twitterでのグループキャンプには参加しません
  5. モンベルのTシャツは冬でもOK
  1. ラーメン大好きタカさん

    キャンプ道具

    私が実際にAmazonや楽天で買って便利だったキャンプ道具10選
  2. 北海道定山渓で氷点下冬キャンプ

    北海道キャンプ場

    氷点下6℃!北海道冬キャンプに行ってきた!
  3. 2017年買ってよかったキャンプ道具13選

    キャンプ道具

    毎年恒例!買ってよかったキャンプ道具13選
  4. モンベルパウダーライトパーカとU.L.サーマラップパンツの組み合わせ

    キャンプ道具

    【2016年】買って良かった!と心から思うキャンプ道具9つの神器
  5. キャンプ道具

    車で行くソロキャンプ!僕のソロキャンプ道具一式Part.2
PAGE TOP