俺氏プライベートキャンプ場を作る「第3話 ややヤバい不動産屋~異次元不動産屋」

 

 

全国25,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

そうそう、先にお伝えしなくてはいけないことが・・・

このブログでは現在進行系のように書いてますが、実際はプライベートキャンプ場の物件探し、かなり良いところまで進んでます(*^^*)

イヤラシく小出しにしてますがお許しください(笑)

 

前回までのお話

 

さて、唐突ですが、皆さんは家とか土地とかマンションとか、不動産を買ったことありますか?

私はありません!

なので、不動産を買うということについて経験は皆無で取引関係の知識もあまりなく、プライベートキャンプ場になりそうな不動産見つけても、昔読んだ「ナニワ金融道」みたく不動産に関する様々なトラブルに巻き込まれる危険性もあるんじゃないかと、ちょっと危惧しておりました。

まあ・・・漫画の読みすぎだ!言われたらそれまでですが(;´∀`)

ちなみにナニワ金融道はサラリーマン時代にお金の怖さを学んだ教科書です。絵面に好き嫌いが分かれるかもしれませんが、不動産取引するなら読んでおいて損は無い漫画だと思います。不動産のこともそうですが、お金と人間の駆け引きが学べると思います。


ナニワ金融道 1

 

そんなわけで、意外に私、慎重派なんです(←どの口が言っとるか!?言われそうですが)

前回もお話しましたが、プライベートキャンプ場候補地になりそうな、広くて安くてトイレが有る敷地は大きな不動産サイトではなかなかお目にかかれないので、地元の不動産屋さんがホームページで公開している情報が頼りになります。だけど、地元の不動産だからこそ、地元と密着していて、密着しすぎて怖い面もあります。私、田舎で長年働いていたんで、そのあたりの怖さはちょっと分かっているつもりではあります(;´Д`)

ですので、できるだけ自力で候補地を探して、見つけたら不動産屋に連絡という流れを取ろうと思い、

 

キャンプ王のプライベートキャンプ場探し

刑事とは足で稼ぐもんだぞ、ジーパン!(by露口茂 太陽にほえろ!)

 

インターネットと現地調査で物件を探して、良いところがあったら管理してる不動産屋に連絡という方法を取りました。

 

が、しかし!!

こんな事を言うと失礼かもしれませんが、単刀直入に言いますと

 

田舎の不動産屋さん、適当すぎ(;´Д`)

 

ホームページで紹介されてて、これは良い物件だなぁと思い、お問合せフォームからメールするじゃないですか

 

返事が返ってこない・・・(´;ω;`)

 

確かに、ホームページとは言っても、ホームページビルダーでとりあえず作ってみた!的なホームページですし、お問合せフォームが本当に動いているのかも怪しいですが・・・

だったら電話して聞けば?と思うかもしれませんが、昔働いてた会社で色々とやってた経験上、電話に切り替えてしまうと一気に流れを向こうに奪われてしまう危険性があるんですよね。

例えば、「この物件気になるんですが」と言うと、「すいません!この物件は売れてしまったんですよ、ちなみに予算と条件は?」となり、ここでそれを伝えてしまうといつの間にか予算が上げられ、条件も妥協したような場所を紹介され、そうこうしてるうちに当初の予定とは違った物件を契約・・・

不動産選びで失敗するよくあるパターンです。

私、不動産は買ったことありませんが、昔仕事で施設の管理や新店舗開発とかやってましたんで、不動産の詳しい知識はありませんがヤバい交渉の流れは色々と経験してます(;´∀`)

なので、メールで常にイニシアチブを常に握って徹底的に妥協しないか、よほど信用のおける不動産屋さんを見つけるかっていうのが大事になると思います。

あと、ITに慣れていないからメールが返ってこないとか、そういうのはちょっと信用できないかな・・・と。ホームページ持つ以上は、きちんとメールで連絡取れないと、だらし無さが垣間見えて取引したくないですよね・・・

気難しいこと言ってすいません!!だけど、知識がないことだからこそ取引相手への信用調査は大事なので、できるだけ自分の得意分野であるITの世界からアクセスするのは重要だと思います。

 

あとですね、メールしても返事返ってこない不動産屋さんの中で、

 

2ヶ月後に返信が返ってきた不動産屋さんがいました(笑)

 

きっと、インターネット回線が太陽フレアかなんかの影響で一時的に異次元と繋がったんでしょうか・・・

この不動産屋さんを異次元不動産屋さんと呼び、時空を超えたメールのやり取りをしたことがあります(笑)

この不動産屋さん、ホームページもしっかりとしたホームページで、ホームページの中でブログも定期的に更新してるんですよ。なので、きちんと管理してるのは明らかなんですが

メール送っても返ってこない・・・

あからさまな無視か!?と思ったんですが、2ヶ月後にメールが来まして

「ぜひ、紹介したい物件が複数あるので、希望条件を教えて下さい」と、何もなかったかのようなメールの内容。これは間違いなく自分は2ヶ月前の過去とメールしてるに違いないと思いました(笑)

で、条件を伝えたんですが

 

更に2ヶ月が経過しましたが音沙汰はありません(笑)

 

きっと、太陽フレアかなんかの影響で、異次元との扉が閉じたんだな・・・とガッカリしてます(;´∀`)

 

冗談はさておいて、プライベートキャンプ場みたいな物件を探すとなると、だいたいこんな感じの不動産屋さんに当たりました・・・

なので、これが今回一番言いたかったことなんですが、

 

自分専属の信頼できるフットワークの軽い不動産屋さんを見つけてください!

 

これ大事。

あとから知ったんですが、不動産って一部の物件を除いて、不動産屋さんなら誰でも仲介に立つことができるんですね。なので、田舎の不動産屋さんが自分のホームページに載せている超ローカルな物件も、その不動産屋さんが隠し持ってる物件も、自分の信頼できる専属の不動産屋さん見つけておけば、その人に全部間に立ってもらえて動いてもらえる。

メールの返信が返ってこないような不動産屋さんを相手にしなくて済むんです!\(^o^)/

そんなわけで、次回の俺氏プライベートキャンプ場を作る!は

 

「出会い」

 

をお届けします!(笑)すんげー良い不動産屋さんと出会いました!!したっけ!

プライベートキャンプ場の探し方俺氏プライベートキャンプ場を作る「第2話 て言うけど、どうやって探すん?」前のページ

俺氏プライベートキャンプ場を作る「第4話 すごい不動産屋と酒飲んでキマる」次のページプライベートキャンプ場を探す

最近の記事

  1. プライベートキャンプ場完成!!
  2. キャンプ王ブログ7周年記念競争出走
  3. キャンプ王7周年記念
  4. ブログや画像の無断転載は「騒がない」「泳がす」「調べる」で一気に攻め立てろ!

瞬間風速MAX記事

  1. ブログや画像の無断転載は「騒がない」「泳がす」「調べる」で一気に攻め立てろ!
  2. 子供用寝袋はKampa
  3. 2才児との初めてのお泊りキャンプ
  4. キャンプ王キャンプ記事ランキング
  1. 2泊キャンプで二日間生き延びた氷

    キャンプ道具

    実証!夏の2泊キャンプでも氷を溶かさないクーラーボックス保冷法!
  2. 北海道定山渓で氷点下冬キャンプ

    北海道キャンプ場

    氷点下6℃!北海道冬キャンプに行ってきた!
  3. 燻製

    オイラの持ち運び便利なキャンプ燻製道具を一挙ご紹介!
  4. キャンパーの我が家の災害備蓄品

    便利グッズ

    キャンプ王が選ぶ!北海道地震で役立った非常用災害備蓄品の全て!
  5. ソレルのカリブーはあるきにくい

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その4~靴・ブーツ編
PAGE TOP