西部警察大門刑事のショットガン

初心者が調べた!散弾銃の種類と、自分の銃選び

さてさて、前回は銃についてと狩猟動物について、

初心者ながらに必死にまとめてみたんですが、

今回は、特に散弾銃の種類について書きたいと・・・

 

思ったのですが!

 

さすがに、散弾銃を撃ったこともない人間が書くのは危険極まりないので、

参考にしたサイトをご紹介しながらのまとめになります!

 

散弾銃ですが、大きく分けると下のようになるようです。

 

・二連式散弾銃(上下・水平)
 弾を発射する銃身が2本付いているので、一発ずつ計2発の連射が可能。

・単身自動装填散弾銃
 3発装填でき、1発ずつ打ち終わると自動で装填される。

・単身手動装填散弾銃(ボルト式・スライド式)
 複数の弾を装填できるが、スライドレバーを引くなどの手動で弾を装填する。

 

詳しいそれぞれの銃の画像や説明。メリット・デメリットは下記のサイトが、

分かりやすかったです!

ガンネットドットコム「銃の種類について」
それぞれの銃について、画像も交えて詳しく特徴を解説しています。

 

さてさて・・・まだ、初心者講習もこれからだというのに、

どの銃にしようか・・・と迷ってるわけですが(笑)

自分自身の場合、最終的には鹿猟が目的ですが、

最初は散弾で鳥猟をやって慣れてみたいという考えがあります。

(10年所持でライフルを最終的に持ちたいという想いもあるので)

となると、当然、散弾銃ということになるんですが、

で、二連式なのか、自動か手動か・・・ここが迷うところです。

 

で、ネットで色々な方の情報を集めてみると、

自動銃は、装填が自動なので楽な反面、装填が上手くされないといった

回転不良が出る場合もあるようで、修理も輸入品で手に入りにくいケースがあるようで、

ちょっと、初心者には敷居が高いかなと。

 

となると、2連式か手動かという選択になるんですが、

2連式のいいところは、2本の銃身にそれぞれ、散弾とスラグという具合に

2種類の弾を入れて、獲物に応じて撃ち分けができるものがあるというところ。

ただ・・・値段が高めと感じるのは私だけでしょうか!!??

 

手動式ですと、装填不良も出にくく、お値段もレミントンとか手頃なんですよね。

そして・・・

西部警察の大門刑事が愛用していたのもこのタイプ!(笑)

 

うーん・・・

なんとなく現段階では、単身手動装填散弾銃かな・・・と考えて言ます。

 

大門軍団の仲間入りしたいんで・・・(笑)

最近の記事

  1. プライベートキャンプ場の探し方
  2. 車用防災セットと備蓄保存食
  3. オートリゾート八雲の絶景

瞬間風速MAX記事

  1. 車用防災セットと備蓄保存食
  2. キャンプは自粛すべきか?
  3. コロナウイルスとキャンプ王
  4. twitterでのグループキャンプには参加しません
  5. モンベルのTシャツは冬でもOK
  1. 震災で商品がなくなりました

    気の向くまま思うまま

    今回の地震で被災して思うこと【デマ・不謹慎厨クソ食らえ!】
  2. 北海道は冬キャンプがもうできます

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その1~下着・インナー編
  3. フリースとダウンの重ね着

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その2~中間着・ミッド編
  4. ソリでキャンプ道具を運ぶ

    北海道キャンプ場

    2017年初キャンプ!定山渓自然の村キャンプ場で氷点下10℃雪中キャンプ!
  5. DODヘーキサタープ初張り

    タープ

    トラブル発生!DODヘーキサタープをデイキャンプで初張り!
PAGE TOP