白老ポロトの森キャンプ場

北海道キャンプ場

白老ポロトの森キャンプ場(北海道白老町)に行ってみた!

実は今年に入って、すでに2回行っているキャンプ場があります。
それが、この白老ポロトの森キャンプ場なんですが、
なぜ、2回も行っているかというと・・・!!

 

出張の宿泊費浮かすために、ここでキャンプしたんです(笑)

 

<2015年4月某日 白老ポロトの森キャンプ場

仕事柄、道南の方に行くことが多いんで、
行きがてら、白老でテントを張って1泊してから仕事に行くという
素敵な経費節約の方法を実践しています(笑)

あ!もちろん、出張費浮かすためだけに白老のキャンプ場行ってるわけじゃなくて^^;
森の中の自然に囲まれた素敵なキャンプ場だからっていうのが最大の理由なんです!

白老ポロトの森キャンプ場

白老ポロトの森キャンプ場

白老ポロトの森キャンプ場

白老のポロト湖から奥に入っていくと、四方を森に囲まれたキャンプ場があって、
まさに大自然と一体になれるキャンプ場!という感じです!

 

白老ポロトの森キャンプ場

管理棟からキャンプ場までは、若干離れていて、
キャンプ場に駐車はできないんですが、
設営の時だけはキャンプ場に車乗入れができます。
テント設営したら、車を駐車場に置いて、
テクテクと森の中を歩いて自然を満喫しながら
テントまで戻ってください^^;

 

トイレは古いトイレと、新しいトイレがあって、
新しい方は水洗で洋式もあります!
えー・・・例によって、私のようにお尻に問題を抱えてる人も
携帯ウォッシュレットがあれば大丈夫です!(笑)

 

白老ポロトの森キャンプ場

ちなみに、今年の4月に2回行ったんですが、
さすがに夜は冷え込みます!!
夜6時で気温は約9℃。
まあ、4月にやるなよ・・・という話なんですが(笑)
それなりに防寒着が無いと、外では飲めません(笑)
(外で飲むなよ!という話もありますが・・・)

 

ちなみに、1回めは仲間とキャンプに行ったので、
ストーブ付きのタープで、ぬくぬくと過ごしたんですが、
2回目は原始的なソロキャンプ^^;
防寒対策は・・・

ユニフレームロースター
タープの下で、ユニフレームミニロースターで焼肉(*^^*)
ミニロースターやユニフレームバーナーパット もそうですが、
シングルバーナーにかけると、遠赤外線が出るので、
けっこう小さなストーブ代わりになります!

あとは、徹底して防寒着を用意するのが一番です^^;
白老ポロトの森キャンプ場
※完全に不審者(笑)

 

まあ、春や秋のキャンプには寒いかもしれませんが、
夏は逆に涼しくていいと思いますし、
寒い時期でも、朝の幻想的な朝靄の中の森が素晴らしい景色なんですよ!
白老ポロトの森キャンプ場

白老ポロトの森キャンプ場

 

さてさて、白老ポロトの森キャンプ場に行くなら、是非、行っていただきたい
私のオススメスポットが有ります!

まずは、白老といえば牛肉!
しかし、和牛は高い!・・・ので、
お手頃な白老牛ハンバーグが買えるところがあります!

 

白老「牛の里」
北海道白老郡白老町栄町1丁目6番13号
白老牛の里ハンバーグ

牛の里さんのハンバーグは本当に美味しいです!
上のセットで1,200円位だったかな・・・
これをキャンプ場で焼いて食べれば、最高のキャンプ飯になります!
個人的には、ホットサンドで挟んで食べるのが好きで、
高級ハンバーグホットサンドになります^^;

 

そして、キャンプ後のお風呂なんですが・・・
ポロト湖に温泉もあるんですが、
ここはあえて、虎杖浜温泉に足を伸ばしていただきたい!

 

アヨロ温泉
白老町 虎杖浜154-2

アヨロ温泉

改築したばかりで綺麗ですし、
加水や混ぜ物をしていない、源泉100%かけ流し!
キャンプの後は、この温泉にのんびり浸かって疲れを癒してください!

 

<白老ポロトの森キャンプ場まとめ>
ホームページ:http://www.jbbqc.com/poroto_camp/

・森の中の大自然でキャンプが出来る!
・近くに温泉があるので、キャンプ後の疲れも癒せる!
・バンガローもあります!
・鹿が出没するらしく、鹿の糞に注意!
・お値段も手頃で、営業期間も長い!

住所:北海道白老郡白老町字白老ポロト自然休養林
電話:0144-85-2005

料金:大人400円 子供300円(バンガローは宿泊5,000円)
チェックイン:テントは9時から翌15時らしいが要確認
営業期間:4月1日~11月30日

※正確な情報はホームページまたは電話にて確認して下さい。

最近の記事

  1. 木製コーナンラック
  2. コロナウイルスとキャンプ王
  3. amazonの薪の含水率
  4. グラウンドチェア対決
  5. twitterでのグループキャンプには参加しません

瞬間風速MAX記事

  1. コロナウイルスとキャンプ王
  2. twitterでのグループキャンプには参加しません
  3. モンベルのTシャツは冬でもOK
  4. 伊達時代村とキャンプ王
  5. 札幌市内のキャンプ好きな飲食店募集
  1. ときわキャンプ場でウニ丼

    北海道キャンプ場

    ときわキャンプ場(北海道安平町)の紹介とキャンプでウニ丼食べてみた!
  2. グラウンドチェア対決

    キャンプ道具

    グラウンドチェア対決!ヘリノックス・グラウンドチェアVSローベンス・ハイカー
  3. 2泊キャンプで二日間生き延びた氷

    キャンプ道具

    実証!夏の2泊キャンプでも氷を溶かさないクーラーボックス保冷法!
  4. snow peakのアメニティドームを建てる

    テント

    初心者用テントにsnow peakアメニティドームを勧める5つのワケ
  5. ゆるキャン読んだこと無いキャンプ王

    キャンプ道具

    ゆるキャン△をダシに頂上対決!アルミロールテーブル対SOTOフィールドホッパー
PAGE TOP