モンベルウールニットグローブの使い勝手

キャンプウェア

暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その5~手袋・靴下編

全国12,000人のキャンプ王ファンの皆様!!

新年早々

 

 

キャンプ王車をぶつける

車をぶつけました(´;ω;`)

駐車場でバックしていたら電柱に激突。
後ろがガッツリ凹みました・・・

で、ホンダに修理見積もり取りに行ったら

 

20万円(´;ω;`)

 

ちなみに、ぶつけたのはラーメン屋の駐車場だったんですが、
食べたラーメンが無茶苦茶美味しかった嫁さんが、
後部座席で熱く美味しかったことを語ってるのを
「うんうん」聞きながら、車をバックしていたら
死角にあった電柱に気づかず、めり込むようにぶつかりました(-_-;)

皆さん。

車をバックさせるときは、
美味しかったラーメンのことは一旦忘れて、
運転に集中しましょう(笑)

 

さて、そんな激動の2017年を迎えておりますが^^;
本日は、シリーズ「暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装」
5回目をお届けいたします!

※前回までの内容
暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その1~インナー・下着編
暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その2~中間着・ミッド編
暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その3~アウター上下編
暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その4~靴・ブーツ編

 

今日は残りの部分、などの小物関係です。

前にもお話しましたが、氷点下キャンプで最も注意する部分が
足や手の先端部分。

 

人間は寒いと、先端から死んでいきます(-_-;)

「エベレスト」っていう映画を見ていただけると分かるんですが、
極寒の冬山では、まず手先の感覚からなくなり、
手と足が言うことを効かなくなってしまいます。

なので、氷点下のでも、靴下や手袋の選択は
非常に重要になってきます。

前回、寒さ対策のブーツとして、
ソレルカリブーをご紹介しましたが

 

【Amazon】
[ソレル] SOREL Caribou NM1000-F14 281 (Buff/9)

【楽天】
ソレル スノーブーツ カリブーSOREL NM1000 CARIBOU

 

氷点下ともなると、かなり強烈に地面から冷気が上がってくるので、
中に履く靴下が薄いと、ソレルのカリブーを履いているとはいえ
足の爪先から痛くなってきます。

なので、靴下は限りなく保温効果が高く、
厚手のものを履く必要があります。

私が愛用しているのは、
嫁さんがクリスマスプレゼントに買ってくれた(^o^)
モンベルのメリノウール極厚靴下です!

 


【Amazon】
モンベル(montbell) MW エクスペディション ソックス HCH メンズ レディース 1108884 靴下 L

【楽天】
モンベル メリノウール エクスペディション ソックス #1108884

 

嫁さん曰く
「服が一着買える値段の靴下って!!??」ってビックリしてましたが(笑)
冬山登山を想定して作られた極厚のメリノウールソックスで、
その暖かさは天下一品(^o^)
私、遺品整理事業も携わっていまして、
冬の現場とかで暖房もない時があるんですが、
こいつを履いていれば、足の寒さに悩むことがほとんどなくなりました!

しかも、極厚ではあるんですが、
クッション性に優れていて、非常に歩きやすい!
熱くて硬いだけの厚手の靴下だと、
更にソレルのような分厚いブーツ履いたら
めちゃくちゃ歩きにくくなるんですよね^^;

暖かさと機能性を考えると、
こいつは、一足持っていて損はないと思います!




そして、もう一つ大事な先端部分を守る
手袋なんですが・・・

正直、私もこれにはいまだに悩んでます(-_-;)

暖かいだけなら、分厚い防水性グローブで良いんですが、
キャンプで調理したり、物を運んだり、
スマホなんか弄ることもあったりすると、
分厚くて暖かいだけでは、不便だったりします。

とりあえず、日常使いも含めて、
モンベルのニットウール手袋をメインに使っています。

モンベルウールニットグローブの使い勝手


【Amazon】
ウールニットグローブ

【楽天】
モンベル ウールニットグローブ #1118257

 

他にも薄手のタッチパネル対応ニット手袋や
防風グローブも持ってるんですが
タッチパネル対応
で、手のひらにすべり止めのゴムがついているので、
物を運ぶ際に便利ですし、
手が冷えてからでも、こいつを履けばかなりの速さで暖かくなり
個人的には気に入っています。

しかし!
いかんせん、水に濡れたらアウト(-_-;)
防風性もないので、そこがネックかなと思います。
なので、防水性のあるオーバーグローブがあったほうが良いか、
初めから、防水性のある中地ウールのグローブにしたほうが良いか、
ここは、キャンプで何をするかによって変わってくると思います。


【Amazon】
(モンベル)mont-bell OutDry アルパイングローブ Men’s PUID

【楽天】
モンベル OutDry アルパイングローブ フィット Men’s #1118246

 

そして、頭を守る帽子ですが、
坊主頭の自分にとってはかなり重要なパーツです(笑)

とはいえ、その辺で売ってるニット帽ばかりかぶってるんでですが^^;
暖かさを考えると、二つ折りになっているニット帽のほうが、
耳部分が厚くガードされるんで暖かいと思います。

冬キャンプには二つ折りのニット帽がオススメ


モンベル メリノウール ジャカード ウォームキャップ #1118236

 

個人的にはニット帽が好きなんですが、
風が強いと頭頂部が痛いくらいに冷えますので、
※坊主頭には致命的^^;
思い切ってフライトキャップにするのも手かなと思っています。

 


mont-bell(モンベル) エクセロフト フライトキャップ/BK

 

そして、最後になりますが、
忘れちゃならないのが首周り。

フリースを着ていれば、上までチャックをすると
首周りは守られますが、やっぱりネックウォーマーがあったほうが
暖かさは断然違います!

パタゴニアのネックウォーマーで氷点下冬キャンプを乗り切る

 

私、愛用のパタゴニアネックウォーマーです。
以前、セブンイレブンで買ったネックウォーマを使ってたんですが
目が大きいんで、風邪吹いたらむちゃくちゃ寒いんですよね^^;
パタゴニアはポリエステル生地を二重に巻いてるんで、
どちらかと言うとツルツルした肌触りで、つけていると気持ちいいです(^o^)
で、風も通しにくい材質なので、これ一枚持ち歩けば、
首だけじゃなく、耳や頭に巻いて防寒することもできます!


【Amazon】
patagonia(パタゴニア) Micro D Gaiter SNVY

【楽天】
パタゴニア(patagonia) Micro D Gaiter(マイクロD・ゲイター)

 

こんなとこかなー。
全5回でお届けしました、
暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装シリーズ
いかがだったでしょうか(^o^)

3回くらいでやめようと思ったんですが
書きたいことが多すぎて、引っ張ってしまいました^^;

 

それでは、皆さん。
最後になりますが、冬キャンプの心得は

 

「いのちだいじに」です(笑)

ではまた!

最近の記事

  1. キャンプ王hinataの取材を受ける
  2. 超コンパクトなガスバーナー
  3. キャンプに消火器
  4. 忍者が教えるキャンプの防犯

瞬間風速MAX記事

  1. キャンプ王hinataの取材を受ける
  2. キャンプに消火器
  3. 忍者が教えるキャンプの防犯
  4. キャンプマナーが悪い人はなぜいなくならないのか
  5. ローベンスチェロキーを初張り
  1. パラディオ56DX

    キャンプ道具

    2017年版!我が家の親子3人お座敷ファミリーキャンプ道具一式Part5
  2. キャンプに持っていく殺虫剤

    キャンプ道具

    虫嫌いの嫁がキャンプで持っていく殺虫剤と虫除け11種類を評価!
  3. 北海道は冬キャンプがもうできます

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その1~下着・インナー編
  4. キャンプ道具

    腰痛歴20年!キャンプで寝る時の腰痛を防ぐ下に敷くマットとか色々試した!
  5. 小川キャンパルのパラディオ56dx

    キャンプ道具

    娘(5歳)から学んだ!子供・幼児とのキャンプでの7つの注意点
PAGE TOP