SOTO虫の寄りにくいランタンST-233をキャンプで使ってみた

キャンプ道具

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233は虫が寄りにくいだけじゃない!

全世界、たぶん16,000人位の
キャンプ王を御覧頂いている皆さん。
ご機嫌はいかがでしょうか?

 

キャンプ王の編集長自撮り

キャンプ王編集長の僕です^^;

今日も、役立つキャンプ情報と、
迷惑な編集長の自撮りでお届けしたいと思います(笑)

ちなみに、この写真の3日後、
おたふく風邪で10日間ほど死にかけたという、
そんなことが起きるとも知らずに自撮りした
アホな写真です(笑)

 

さて、本題に入ります!

 

基本的にキャンプで使うガスは
OD缶ではなくCB缶派の自分は、
ガスランタンもCB缶で使えるものを使っています。

ちなみに、一番最初に買ったCB缶ガスランタンは・・・

 


イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアランタン CB-JRL-2

横にCB缶を挿して使える、卓上ガスランタン。
ジュニアガスランタンって名前の通り、
テーブルの上に置けるサイズの小さいランタンですが、
かなりの光量があります。

ただ、残念ながら卓上としてテーブルに置くには
横向きに挿したCB缶が邪魔くさく、
よほど、テーブルの上にスペースがない限りは
使用頻度が少ないランタンとなってしまいました・・・

 

で、もっと大きくて、吊り下げ式のCB缶ガスランタンを探していたところ、
虫嫌いの嫁と娘にも丁度いいランタンを見つけました。
それが、SOTOST-233!虫の寄りにくいランタンです!





ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン ST-233

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233

なんか、写真がピンボケですいません・・・^^;

 

縦長のCB缶を挿すので、
けっこう高さがあって大きく感じますが、
収納するときは、上のランタン部分が下に収納できます。

 

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233収納時

 

ちなみに、ケースは別売りなんですが、
内部を保護するのに、あったほうが良いと思います!

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233専用ケース


ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン 【ケースセット】 ST-233CS

 

てなわけで、ガスランタンといえば
必修科目が私の苦手なマントルの取り付け^^;

このST-233も内部の保護シートを剥がしたら、
ガラス部分を外してマントルの取り付けをします。

 

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233マントルの取り付け

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233マントルの取付方法

ここに、マントルをぶっ刺して
できるだけ、綺麗なUFO型にします。

マントルの取付方法

おっと!!忘れてました!!
CB缶を本体に挿さなくてはいけません!

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233のCB缶の挿し方

本体の下からCB缶を挿すんですが、
これですね、きちんと真っ直ぐ挿さないと
上手くガスの取り込み口に刺さりにくいので注意が必要です。

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233ガス缶を挿す向き

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233のガス缶の刺し方

まっすぐ挿したら、最後はぐっと押して、
金具がCB缶の底にハマるようにして下さい。

そうしたら、マントルへの火入れ式です(^o^)

マントルを燃やすときはSOTOのガストーチが便利

まず、マントルにライターなどで火をつけますが、
この時便利なのが、同じくSOTOのガストーチST-480!


ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

燃やし過ぎないように、火種が付く程度に焼きます。

マントルを燃やした直後

火種がついたら、何度もガスを出したり緩めたりします。

マントルの焼き方(ガスを出し入れする)

何度もやっているうちに、次第に全体が焼けて
真っ白になり、綺麗な丸型のマントルが完成します。

完成したマントル

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233マントルの完成

まあ、綺麗な丸ってほどでもありませんが^^;

で、実際にガラスをはめて点火するとこんな感じです。

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233の光の色

このST-233の最大の特徴は、
あえて、光色をオレンジにしているところです。
オレンジの波長は虫が感じにくいらしく、
一般的な白色ガスランタンよりも
虫が寄りにくい仕組みになっているそうな。

で、実際にキャンプで使ってみると・・・

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233をキャンプで使ってみた

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233mp明るさ

上の写真で光量60%くらい。
よく、ST-233は暗い!っていうレビューを見ますが、
コールマンとかのMAX光量に比べたら、
そりゃあ光量少ないでしょうが、
そこまでの明るさは必要としないんで、
夜中に外で焼肉やっても問題ない光量です。

しかも、普通のガスランタンのように
白色光ではなく、オレンジ色なので、
目に優しい暖かい光色になっていて、
まるで、焚き火で照らしているかのようなムード(^o^)
この手の光色のガスランタンは、なかなか無いので、
鮮やかすぎる白色が苦手な方にも
ST-233はおすすめです!

で、なんといっても、CB缶!
コストパフォーマンス最高!(^o^)
ガンガン使っても、お財布に優しいのが素敵です!

 

で、肝心の「虫が寄りにくい」
これが本当かどうかという検証なんですが・・・

いかんせん、そもそも虫が少ないキャンプ場でばかり使ってるので、
効果は不明です(笑)

まあ、「虫が寄りにくい」かどうかはさておき、
暖色系のガスランタンで、CB缶が使えるというところが、
このランタンのアピールポイントじゃないかなって気がします。

「虫が寄りにくい」ってのは、おまじない程度に考えるといいかも(笑)

SOTO虫の寄りにくいランタンST-233最大光量

そんなわけで、SOTOのST-233は、
他にはない特徴を持ったガスランタンってことで
オススメいたします!(^o^)


ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン 【ケースセット】 ST-233CS

 

最近の記事

  1. キャンプ王とローベンスチェロキー
  2. 札幌市内のキャンプ好きな飲食店募集
  3. コットは使い込むと伸びる
  4. Spraywayゴアテックスジャケット
  5. WALTHER(ワルサー)札幌ススキノでたまにキャンプ仲間が集まるオシャレなバー

瞬間風速MAX記事

  1. 札幌市内のキャンプ好きな飲食店募集
  2. コットは使い込むと伸びる
  3. WALTHER(ワルサー)札幌ススキノでたまにキャンプ仲間が集まるオシャレなバー
  4. キャンプ王のEDC
  5. キャンプ王hinataの取材を受ける
  1. 北海道は冬キャンプがもうできます

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その1~下着・インナー編
  2. 鶏ササミの燻製のソミュール液

    燻製

    誰でも激旨燻製が作れる超かんたん魔法の醤油レシピ!と燻製醤油のレシピも
  3. 海外ネットショップで買ったほうがテントは安い

    テント

    忍者VS海外サイトその2 CampingWorldでテントとか買ったらハンパなく…
  4. キャンプで怪我をした場合

    キャンプ道具

    ファミリーキャンプやソロキャンプで持っていくべき薬
  5. 氷点下キャンプでエアベッドは寒い

    北海道キャンプ場

    実体験!氷点下の冬キャンプで快適に眠るためのテントと寝袋と服装
PAGE TOP