キャンプ王のEDC

キャンプ道具

これ1つでキャンプも街歩きも忘れ物しない!EDCバッグの中身を改良してみた!

 

 

全国15,000人のキャンプ王ファンの皆様、

そろそろ、この出だしから始まることに飽きたファンの方も多いのではないでしょうか?

小川のピルツとキャンプ王

オガワのピルツ9と僕です\(^o^)/

 

ちなみに、このピルツは僕の・・・ではなく、滝野すずらん公園にハロウィンイベントで張られていたものです。

一緒に写っておけば、初めてこのブログを見た女子キャンパー辺りが、おしゃれキャンパーだ~!とか勘違いして、おしゃれなキャンプブログあるよ!と周りに間違って宣伝でもすればいいのに、と思って撮影しました(笑)

 

まあ、そんなわけで、お洒落とは無縁な、このキャンプブログですが、今日のテーマは以前もご紹介した、流行ってると思ったら意外に流行っていないです(笑)

 

EDCとは何かといえば、ただ単に身の回りの持ち物を極限までコンパクトにして、小さなバッグ一つに収めてしまおうという

 

いわば男の小宇宙(笑)

小宇宙と書いて「コスモ」または「ロマン」と呼ぶのですが(;´∀`)

こう書いたらtwitterで、いやいや!女も小宇宙好きよ!と怒られたので

 

女も小宇宙!(笑)

 

ちなみにEDCは、エブリデイなんとか、の略です。何だったかは以前のブログに書いたのでそちらを見てください(・∀・)

 

さて、そんなわけで、キャンプでよく使うのによく忘れる必需品をコンパクトにした僕のEDCですが・・・

 

キャンプ王のEDC

腰からぶら下げられる、こんなコンパクトなバッグに

 

EDCの作り方

中身はこんな感じで

 

キャンプ王のEDCの中身

キャンプで使う品々を1つにまとめた小宇宙です!\(^o^)/

 

詳しい内容については前回の記事をご覧いただくとして

 

今回はこの中身を更にコンパクト&グレードアップさせるために改良を加えてみました。

どう改良したかというと・・・

 

其の壱 キャンプだけではなく街歩きでも持ち運べるようにする

其の弐 もっとコンパクトなものと入れ替える

其の参 ライターを入れたい!

 

まずですね、課題の1つが、ビクトリノックスのマルチツールがナイフ搭載してるんで、日常で持ち歩けないんですよね。これを日常持ち歩けるようにノーブレードで使い勝手の良いマルチツールに交換するのと、ファイアースターターとモバイルバッテリーがコンパクトにしたとはいえ、バッグの厚みと重量に大きな影響を及ぼしている。ですので、こいつらをコンパクト化する。

それと、キャンプに行ったら使う「」ですが、調子に乗ってファイアースターターなんて入れましたが、薪ストーブの中で点火するなら普通のライターの方が便利だということが分かりました(笑)

 

そんな事情を踏まえて、今回はEDC興味なくても、こんなコンパクトなグッズがあるんだ!と参考になるものをご用意しましたので、最後までご覧いただけたら幸いです(;´∀`)

 

さてさて、まず、マルチツールですが、ノーブレードでコンパクトなもの・・・となると、あまり選択肢は無いんですよね。

ただ、マルチツールって、日常使うことは仕事でダンボール開けたりとか、私だけなのか、なぜかたまにペンチが無性に必要になるシーンがあります。何で必要になったのか記憶は無いんですが^^;

なので、こいつ一択でした。

 

LEATHERMAN Style PS スタイルPS

 


【Amazon】LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール STYLE PS スタイル ピー・エス 【日本正規品】
【楽天】LEATHERMAN TOOL(レザーマン ツール) STYLE PS(スタイルPS)

今この写真見て気づいたんですが、毛抜きなんてあったんですね・・・どこに入ってるんだろう・・・(笑)

そんなわけで、LEATHERMANのSTYLE PSです。かなりコンパクトなのに、1cm程度のミニハサミにペンチ、ヤスリにはドライバー。栓抜きも付いてるんで、日常使いにはこれで十分かと。

 

続いて、ファイアースターターとモバイルバッテリーの軽量化です。

ファイアースターターはEDCバッグには、どう考えてもサイズ的に大きすぎるので・・・

 

PRIMUSファイヤースターター

以前から持ってるPRIMUSファイヤースターターに変更しました。

だけど、このPRIMUSファイヤースターターって、今、売ってないんですかね。確かに、Amazonのレビューで「折れやすい」とか書かれていたとは思うんですが、そうそう頻繁に使うわけじゃないんで良いかなっと。今回からライターも入れるんで、本当にガス無くなったとかの予備としてなんで(・∀・)


LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 Red(レッド) 26014

 

そしてモバイルバッテリーですね。

これが、以前から入れているやつが、コンパクトとはいえ太くて重い・・・

EDCにピッタリなモバイルバッテリー

普通にカバンとかに入れて持ち歩く分には、コンパクトなのかもしれないんですが、私のEDCバッグだとこれでも大きい方になってしまうので・・・

 

EDC用モバイルバッテリー

この薄型軽量のモバイルバッテリーにしてみました!

 

厚さ7.5mm!重さ72g!容量4000mAh!

 

そしてお値段1,000円ポッキリ!

 

怪しすぎるモバイルバッテリーですが(笑)EDC用モバイルバッテリーとしては最強の部類に入るのではないでしょうか?(;´∀`)

とりあえず、1回使ってみましたが、iPhone6s残り充電30%から満タンにはできたので、それなりに容量はあるのかなと思います。

 

そして!ライターですね。

もちろん100円ライターじゃなく、キャンパーならガスのターボライター!

かといってSOTOのスライドガストーチは大きすぎて入らないので・・・以前、ご紹介したこいつを試しにEDCにお入れしてみました。

 

結論を言うと、ギリギリ入ったんですが、ガスタンク部分がでっぷりしすぎて、バッグの厚みがかなり増すことに・・・

なので、前回、記事書いているときに気づいた、プリンスのもっと小型のポケットバーナーを購入。

 

キャンプにプリンスポケットバーナーライター

 


【Amazon】プリンス ポケットバーナー PB-V3 シルバー
【楽天】プリンス1300℃集中炎ポケットバーナー PB-V3

twitterのフォロワーさんから「SOTOのマイクロトーチそっくりだ・・・」と感想を頂き、確かに似てる・・・と思ったんですが、重厚感はこちらの方が上です。

狭いところに密閉されてしまうので、できるだけ頑丈で万が一、間違って点火スイッチが押ささっても、火が出ないという安全性を重視してこれにしました。

キャンプで使うライターはプリンスのポケットバーナー

一番火力を小さくしてもこの勢い(・∀・)

重厚感と良い・・・小型兵器ですね・・・カッコいい・・・(*^^*)

 

そんなわけで、これらの総入れ替えを行なって・・・

キャンプ王のEDC

ポケットバーナーを入れても、だいぶスッキリ薄型になりました\(^o^)/

ちなみにメモ帳には

僕のポエムが書いてあります(笑)

 

そんなわけで、このEDCバッグ1つあれば、キャンプでも日常でも、忘れ物にしがちな道具もいつも持ち歩けます!

そして、用事もないのに中を開けて、小宇宙に酔いしれること間違いなしです(笑)

それでは、したっけ!

 

 

最近の記事

  1. 木製コーナンラック
  2. コロナウイルスとキャンプ王
  3. amazonの薪の含水率
  4. グラウンドチェア対決
  5. twitterでのグループキャンプには参加しません

瞬間風速MAX記事

  1. コロナウイルスとキャンプ王
  2. twitterでのグループキャンプには参加しません
  3. モンベルのTシャツは冬でもOK
  4. 伊達時代村とキャンプ王
  5. 札幌市内のキャンプ好きな飲食店募集
  1. 古山貯水池オートキャンプ場

    キャンプマナー

    ゆるキャン△を見て初心者キャンプを始める前に!キャンプマナーの鉄則を覚えるべし!…
  2. サーマレストのコンプレッシプルピローは寝心地最高

    キャンプ道具

    キャンプ用の枕で初めて満足した!サーマレストコンプレッシブルピロー
  3. 地震停電時のガスランタン

    キャンプ道具

    【注意!防災グッズ】北海道地震の停電で実際に家で役立ったキャンプ道具
  4. キャンプ王が億万長者に

    キャンプ道具

    【決着】キャンプ王VSキャンプ道具買取業者ガチ対決!驚きの結果【ステマ無し】
  5. ソリでキャンプ道具を運ぶ

    北海道キャンプ場

    2017年初キャンプ!定山渓自然の村キャンプ場で氷点下10℃雪中キャンプ!
PAGE TOP