キャンプ場の平和を守れ!テントからの盗難を防げ!トレイルカメラでキャンプ防犯対策!

 

 

全国15,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご期限いかがでしょうか。

なんか、忙しくて1ヶ月以上、更新滞ってるうちに冬が近くなってきました(;´Д`)

一応ですね、忙しいとはいえキャンプはしてたんですよ。

 

キャンプ王がプライベートキャンプ場満喫

 

新しい土を敷いて、プライベートキャンプ場はかなり快適になりましたし、これから益々、快適さを加えていくために

 

キャンプしてる場合じゃない(笑)

 

漢なら

 

プライベートキャンプ場作り中のキャンプ王

土木作業(笑)

キャンプよりキャンプ場作りの方が大事です(;´∀`)

 

まあ、そんなこんなで、デカいトンカチ持って杭打ちしてたんですが、この杭は何のためにあるかと言うと・・・

 

キャンプ場の防犯にトレイルカメラ

キャンプ場の治安と平和を守るため、防犯用にトレイルカメラをアチコチに設置するためなんですね。

 


【amazon】防犯カメラ 4K トレイルカメラ 3200万画素 45つの夜間不可視赤外線ライト搭載
【楽天】【4K高画質】 防犯カメラ 屋外 トレイルカメラ ワイヤレス 別売 ソーラー 対応 Full HD

 

トレイルカメラって何ぞ?と思われるかもしれませんが、よく、山の中などで野生動物を撮影するために赤外線ライトを搭載して電池でも駆動できるカメラのことで、動画も写真も動体検知で撮影できるというものです。

 

キャンプ場の防犯や不審者対策にトレイルカメラ

このトレイルカメラですと、外側には広角120度まで撮影できるカメラと、夜間撮影もできる赤外線ライトが搭載されていて、中を開けるとこんな感じで画像確認用画面と操作パネル。単4電池8本が入る部分が組み込まれています。

動体検知ですので、昼でも夜でも大きなものが動くと撮影を開始して、撮影時間も設定可能。あまり長く撮影すると電池消耗が激しいのと、画質も高すぎるとSDカードがあっという間に埋まってしまうので、これも調整できます。そして、もしSDカードが埋まっても古い動画から削除して、また撮影してくれるので、電池が切れるまで全自動撮影してくれる感じです。

 

トレイルカメラでキャンプ盗難防止

ちょっと見にくいかもしれませんが、20m先の砂利道をトラックが通過したときに撮影された動画です。だいたい、20m先で人が歩いたり大型の動物が通過すると感知して撮影が開始されます。

確認用の画面は画質的にあまり良くはないのですが、人間が近づくと顔までちゃんと確認できますので、防犯カメラとしての性能はクリアしていると思います。

で、何より凄いのが電池駆動で最長18ヶ月連続撮影が可能・・・と書いてますが!!

 

そんなに保たないです(;´Д`)

 

とはいえ、実は、最初設置した場所が

 

トレイルカメラの電池はどのくらい持つか

支柱に設置したんですが、1ヶ月経ってから、周りの草がトレイルカメラのところまで伸びてしまい

 

草が動くたびに撮影開始

 

2ヶ月半で電池切れになっていしまいました(;´∀`)

だけど、連続大量撮影にも関わらず1ヶ月半は電池が持っていたと考えると、動くものが少ない場所であれば半年くらいは持つんじゃないかと思います。

 

で、我がプライベートキャンプ場では、全部で5台のトレイルカメラを導入し、隠しカメラのようにしているので状況はお見せできませんが、不埒な不審者や、外はどこでもテント建てられてウェイウェイできると勘違いしている馬鹿から守られております。

 


【amazon】【最新型 SCURA 国内メーカー品】 防犯カメラ 屋外 ソーラーパネル
【楽天】【最新型 国内メーカー品】 ソーラーパネル付き 防犯カメラ トレイルカメラ 小型

こっちの方が小型なので、見えないように隠れた場所に設置しています。

 

キャンプ場の防犯対策

まあ、場所的に人が入ってくるような場所でもないんですが、奥の畑の方が「最近、車が道を間違えて入ってくる」と悩んでいたんで、馬鹿が「あれ?ここキャンプできるじゃん」とか言って、ドラクエのマドハンドのように仲間を呼ばれても困るので(笑)キャンプ場管理責任者としては徹底的な防犯対策をおこなっている次第にございます。

 

さて、このトレイルカメラ、キャンプ場側が「防犯対策したくても敷地が広すぎてできない」なんていう声を聞きますが、トレイルカメラ自体は1台1万円程度で変えますし、電池で長期間稼働可能ですのでランニングコストもさほどかかりません。大それた監視カメラシステムや敷地中にWi-Fi網を張り巡らさなくも、要所要所に設置すれば不届き者を捉えて防犯や不審者、騒音対策に一役買えると思います。

それと、最近、キャンプ道具の盗難やイタズラが跡を絶ちません。
最近は「監視カメラ設置」というステッカーを貼って敬遠しようとする動きもありますが、よく車の後ろに「後方ドライブレコーダー撮影中」というステッカーを貼っていても、実際は後方にドライブレコーダーを設置しておらず、相手もそれを分かってるからステッカーの意味がなくなっているのと一緒なようになっていくと思います。

 

だったら、皆さん!!

本気で撮影してやりましょう!

今こそ不埒な輩へ反撃の時を!(笑)

 

本気でキャンプ場やキャンパーがトレイルカメラ設置や持参を進めていき、このおかげでルール違反者への警告や犯罪への逮捕ができたという事実が増えていけば、キャンプ場という場所は外であっても犯罪行為や迷惑行為が、おいそれとできない場所ということが認知されます。

迷惑行為や犯罪は、セキュリティに対して誰も関心がないから一気に増えていくものです。自分の身を守れるのは自分だけ。それが多くの人に広まると、集団自衛という防犯対策になります。

トレイルカメラ・・・

 

別にメーカーから金もらってこんなこと言ってるわけじゃないので安心してください!(;´∀`)

 

あー、あと、トレイルカメラって、車の防犯カメラにも使えそうですよね。中から撮影しておけば、不審者のイタズラとか撮影できますね。

もし、トレイルカメラがキャンパー界隈で流行したら、起源は僕ですので覚えておいてください(笑)

ほんじゃ、したっけ!

地面フェチのキャンプ王俺氏プライベートキャンプ場を作る第15話「地面フェチ誕生~2度目の土壌選択」前のページ

俺氏プライベートキャンプ場を作る第16話「キャンプ場2度めの土入れと整地で幸せになれたのか?」次のページキャンプ場の土壌用の埋め砂

最近の記事

  1. キャンプ場の土壌用の埋め砂
  2. 地面フェチのキャンプ王
  3. 疲れ果てたキャンプ王

瞬間風速MAX記事

  1. キャンプ場の土壌用の埋め砂
  2. ブログや画像の無断転載は「騒がない」「泳がす」「調べる」で一気に攻め立てろ!
  3. 子供用寝袋はKampa
  1. ソレルのカリブーはあるきにくい

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その4~靴・ブーツ編
  2. プライベートキャンプ場の地面をどうするか

    プライベートキャンプ場を作る!

    俺氏プライベートキャンプ場を作る第10話「キャンプサイトの地面をどうするか…」
  3. フリースとダウンの重ね着

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その2~中間着・ミッド編
  4. ユニフレームファイアーグリルは網を載せたまま炭の移動ができる

    キャンプ道具

    ユニフレームファイアーグリルを馬鹿にするな!焚き火もダッチオーブン料理もBBQも…
  5. オートリゾート八雲の絶景

    北海道キャンプ場

    オートリゾート八雲(北海道八雲町)へ2泊3日キャンプに行ってみた!
PAGE TOP