忍者ハットリくんのコスプレ

忍者VS海外サイト!テントやらキャンプ道具やらを個人輸入してみるPart1

 

 

全国12,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

このキャンプ王ブログですが、書いている人は・・・

 

 

忍者ハットリくんのコスプレ

忍者です(*´∀`*)

 

twitterのフォロワーさんは、みんなご存知でしょうし、PCでこのブログを見ている方も、左側に私のプロフィール写真がでかでかと載っているので、今さら知っとるがな!と思われるかもしれませんが・・・

スマホで見ている方は、私の忍者プロフィールは、記事の一番下の方にあるため、知らない方も多いんです。

 

って

 

こんな解説、いらないですね!(笑)

 

「忍者のコスプレした馬鹿が書いているブログ」

説明、これだけで十分ですね( ;∀;)

 

で、そんなニセ忍者が何をしたかと言うと、タイトルのとおりですが・・・

 

無謀にも海外のキャンプ道具店からネットショッピングで

10万円オーバーのテントを買ってやろう!

という企画です(;´Д`)

 

いや、企画と言うには、ガチすぎる内容ですが・・・(;´∀`)

 

ここで、なんで海外のサイトから、そんな高いテントを購入しようと思ったのかと言えば・・・

 

安いから(笑)

 

まあ、ただ、安い!というだけで、海外サイトで購入というリスクを背負うのは、いかがなものかとも確かに思います。

 

クレジットカードの不正利用

買ったものが届かない

届いても状態がひどい状態

返品や修理をしようにも、理解不能な英語でコミュニケーション・・・

 

リスクを考えれば、日本の店で購入した方が絶対に安心なんですが・・・

 

まあ、あれですね・・・

 

人柱(笑)

 

100円や200円のものを海外から買っても

ネタになりません!!

10万円超えするものを買うから

ネタになるんです!!(笑)

 

無事に届けば私はハッピーですが

見ている人は面白くない!

無事で済まなければ、私は大損しますが

見てる人は大爆笑!

無事に届いても届かなくても、誰かがハッピーになれる企画なんて、なかなか無いですよね!

これぞ、まさしくWin×Winの関係!( ー`дー´)キリッ

 

・・・

なんか、考え方が、おかしい気もしますが・・・(;´∀`)

 

前置きがいつものように長くなりましたが、そんなわけで、一か八か海外から高額品を買って、失敗したら笑ってもらおうという企画であり、これから海外サイトから個人輸入を考えている人たちの人柱になれればと考えています(笑)

 

さて、今回、目をつけたテントはこちらです・・・

 

クロンダイクグランデを海外サイトから購入

ローベンス クロンダイクグランデ(Robens Klondike Grande Tent 2019)

 

以前にも記事で紹介したベル型テント、デンマークの知る人ぞ知る人気メーカー、ローベンスのクロンダイク・・・をもう一回り大きくした、クロンダイクグランデです!(*´∀`*)

サイズ的にはノルディスクのアスガルド19.6と同じくらいのサイズ。よくグランピングとかで使われてるようなテント。つまり・・・

バカでかい(笑)

以前書いた記事でも、悩みに悩んでいました・・・

 

だけど、グロッケもクロンダイクも、親子3人で川の字で寝るにはちょっと狭い。それなら、ここまで大きいんだから多少、一回り大きくなっても、いいべさ!!

大は小を兼ねる(;´∀`)

そうなると、選択肢はアスガルドかクロンダイクかとなり、他人とかぶるのが嫌な自分は、迷わずクロンダイクグランデを選択・・・

だったんですが、さすがに、このクラスになると

値段が高くて完全に予算オーバー(´;ω;`)

 

日本でローベンスクロンダイクグランデを買うとなると

約13万円~14万円・・・

 

ちなみに、アスガルド19.6も似たような値段・・・

アスガルド19.6とローベンスクロンダイクグランデ比較

 

本当はオガワのグロッケ12T/C狙ってたんで、グロッケだと105,000円くらい。

キャンプ王がグロッケを見に行く

 

これにフロアカーペットにグランドシートを専用のものを買うとすると・・・

お値段18万円くらいΣ(゚Д゚)

 

さて、これが海外から個人輸入するとどうなるかというと・・・

 

今回、目をつけたのはこちらの海外サイト

 

Camping World
Camping World

Camping Worldというイギリスのサイトです。

ローベンスだけではなく、ノルディスクも取り扱っていますし、なかなか日本ではお目にかかれないメーカーの商品も豊富に取り揃えています。

そして・・・日本で買うよりも

とにかく安い!Σ(゚Д゚)

 

たとえば、先程のクロンダイクグランデは、日本なら13万円~14万円ですが、Camping Worldだと・・・

 

10万円ちょっと(・∀・)

 

日本で買うより3~4万円ほどお安い・・・

つまり、日本だとワンサイズ下のベルテントの値段で、一回り大きいテントを買える値段ですΣ(゚Д゚)

 

しかも!

ここからが重要です!!

 

このCamping Worldさんでは、年に何回かセールを開催します。

全品〇〇%OFF!っていうやつです!

 

私が個人輸入しようかどうするか悩みつつ、毎日のようにこのサイトを眺めていると・・・

 

テントを海外サイトから買う方法

 

バレンタインデーだから全部14%安くしちゃうぜハニー(*´∀`*)

愛の告白!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

これにより、クロンダイクグランデは10万ちょいの値段が更に安く

 

88,000円くらいΣ(゚Д゚)

 

もうね、自分には

タダみたいな値段に見えました(笑)

 

海外サイトのリスクだなんだ言ってられん!

 

買う!

 

人柱になる!

 

もし問題起きたら、忍者の格好でイギリスに行ってやる!

 

ジャパニーズニンジャ、なめんなよ!!!!(笑)

 

 

そんなわけで、次回は、実際の購入方法、実践編です!

したっけ!

↓次の記事は内容が変更になって、他にも色々買ったけど鬼のように安かったという内容を包み隠さず公開するという記事になりました。↓

 

 

 

 

最近の記事

  1. キャンプ王のプライベートキャンプ場
  2. プライベートキャンプ場を探す
  3. プライベートキャンプ場の探し方

瞬間風速MAX記事

  1. 車用防災セットと備蓄保存食
  2. キャンプは自粛すべきか?
  3. コロナウイルスとキャンプ王
  4. twitterでのグループキャンプには参加しません
  5. モンベルのTシャツは冬でもOK
  1. キャンプ道具

    腰痛歴20年!キャンプで寝る時の腰痛を防ぐ下に敷くマットとか色々試した!
  2. ユニフレームファイアーグリルは網を載せたまま炭の移動ができる

    キャンプ道具

    ユニフレームファイアーグリルを馬鹿にするな!焚き火もダッチオーブン料理もBBQも…
  3. 北海道定山渓で氷点下冬キャンプ

    北海道キャンプ場

    氷点下6℃!北海道冬キャンプに行ってきた!
  4. 氷点下キャンプでエアベッドは寒い

    北海道キャンプ場

    実体験!氷点下の冬キャンプで快適に眠るためのテントと寝袋と服装
  5. シングルバーナーCBとOD缶合わせて4種類比較

    キャンプ道具

    使ってみて分かった!CB缶・OD缶シングルバーナー4種類を比較実証!
PAGE TOP