沖縄県備瀬崎キャンプ場

無謀!?決死の沖縄ソロキャンプ旅行記第2話「いざ!備瀬崎へ!」

さてさて、沖縄ソロキャンプ旅行の
いよいよ本編に入っていくわけでございますが、
ちなみに、沖縄のどこでキャンプをおこなったかというと・・・

 

備瀬崎キャンプ場

沖縄県備瀬崎キャンプ場

地図:https://goo.gl/maps/gkxKi

沖縄県備瀬崎キャンプ場

備瀬崎キャンプ場

備瀬崎キャンプ場

 

美ら海水族館から、フクギ並木の奥に入って行くと、
備瀬崎という小さなビーチがあるんですが、
この駐車場の脇にキャンプ場があります!(・ω<)

 

実は、このビーチ・・・地元でもかなり穴場のビーチで、
札幌北29条にあるCafe&bar煌めきの箱庭のマスター、
沖縄から札幌にやってきた、しまちゃんから紹介された
キャンプ場なんです(*´ω`*)

 

ネットで調べても事前情報がほとんどなく、
もうね、行ってみなきゃわからない!!ということで、
何も考えずにソロキャンプ一式を詰めたバックパックと、
着替えを詰めた旅行かばんを持って、
一路、Jetstarで那覇空港を目指しました!

 

那覇空港

沖縄県でソロキャンプ
えー・・・正直・・・飛行機が苦手なのと、
まだ肌寒い北海道から、一気に暑い沖縄に来たもんですから、
自撮りもかなり疲弊しています(;´∀`)
※札幌気温17℃→沖縄気温32℃(=o=;)

 

ちなみに、到着したのが夕方で、そこからレンタカーで
備瀬崎を目指したんですが・・・

 

到着したら真っ暗(笑)
沖縄県備瀬崎フクギ並木

もうね、カメラのピントが合わないくらいの暗さ(;´∀`)
軽く心霊スポットじゃないかって写真になり、
しかも、暗すぎて、どこが目的地なのかも分からず、
先に現地入りしている、しまちゃんに電話して、
ようやくキャンプ場に行くも・・・・

 

夜の備瀬崎キャンプ場
暗すぎてテント建てられる状況じゃない(笑)

 

そんなわけで、初日はレンタカーの中で車中泊することに決め(;´∀`)
近くでやってる居酒屋で遅めの晩御飯をいただくことにしました。

ネギだくな沖縄そば

なんたって今晩からは車中泊も含め、
サバイバル突入ですので、体力をつけるために、
ネギだくな沖縄そばをいただきました!(・ω<)

 

で、問題は車中泊する場所・・・
勝手に何処かの敷地に車を停めるわけにも行かないので、
ここでも地元に強い、しまちゃんが以前に働いていた
備瀬崎のレストランフクギ屋さんを紹介してもらい、
牛舎前のスペースを使っていいよと承諾をもらい、
車中泊のスペースを確保しました!

沖縄車中泊フクギ屋牛舎前

 

ありがたやーありがたやー・・・
持つべきものは友人と、地元の人達の暖かい人情(*´ω`*)
備瀬崎の皆さんのご行為に感謝しつつ、
車中泊開始!

 

沖縄で車中泊
持っていくかどうするか最後まで迷ったんですが、
あって良かった!キャプテンスタッグEVAフォームマット
バックパックの外側に縛って受託荷物に預けようとしたら、
関空でダメ出しされて(=o=;)
泣く泣く高い空港オリジナルかばん買って入れて持ってきたんです・・・
だけど、こいつのおかげで、後部座席もちょっとは柔らかく、
寝心地が良くなりました!!

 

ただ、暑いんで、窓を開けてたら、
牛糞の香ばしい香りや、来客を歓迎する小さな蚊たちの侵入など、
車中泊ならでは出来事も多々ありましたが、
疲れもあって、すぐに爆睡・・・・
翌朝を無事に迎えることができました(*´ω`*)
この後、起きる・・・悲劇など知ることもなく・・・つづく

珍問屋のドリンク札幌ススキノでキャンプ仲間がやや集まる味な店「珍問屋」前のページ

無謀!?決死の沖縄ソロキャンプ旅行記第3話「テント設営!キャンプ開始!」次のページ沖縄備瀬崎キャンプ場でダンロップアルパインテントVS30とアライテントビバークタープを設営

最近の記事

  1. プライベートキャンプ場完成!!
  2. キャンプ王ブログ7周年記念競争出走
  3. キャンプ王7周年記念
  4. ブログや画像の無断転載は「騒がない」「泳がす」「調べる」で一気に攻め立てろ!

瞬間風速MAX記事

  1. ブログや画像の無断転載は「騒がない」「泳がす」「調べる」で一気に攻め立てろ!
  2. 子供用寝袋はKampa
  3. 2才児との初めてのお泊りキャンプ
  4. キャンプ王キャンプ記事ランキング
  1. 最強の除菌消臭剤なまらグッド

    キャンプ道具

    自衛隊愛用の強力除菌消臭剤!キャンプ道具の消臭や食中毒防止に次亜塩素酸水
  2. 古山貯水池オートキャンプ場

    キャンプマナー

    ゆるキャン△を見て初心者キャンプを始める前に!キャンプマナーの鉄則を覚えるべし!…
  3. フリースとダウンの重ね着

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その2~中間着・ミッド編
  4. ユニフレームファイアーグリルは網を載せたまま炭の移動ができる

    キャンプ道具

    ユニフレームファイアーグリルを馬鹿にするな!焚き火もダッチオーブン料理もBBQも…
  5. キャンプ道具買取業者への送り方

    キャンプ道具

    買取業者で安値付けられたテントをメルカリで売ってやったぜ~!梱包もしてやったぜ~…
PAGE TOP