BBQやキャンプにぴったりなことぶき家の味付け焼肉を実際に食べてみる

キャンプ料理

実食!BBQやキャンプ用に美味しい味付け焼き肉を探してみる

この時期、北海道の寒さはピーク。
札幌も夜になれば氷点下5℃を下回り、さすがの私もキャンプに行きたくても行けない状況が続いています(´・ω・`)
※お嫁ちゃんに「2月にキャンプ行ったら死ぬからやめてね」と、ニッコリと止められているということもありますが・・・

そんなわけで、3月までは家でおとなしくしてるしか無いので、ひたすら、今シーズンのキャンプに向けての準備をしているわけですが、中でも考えているのが今シーズンのキャンプ料理!
特にBBQで焼くお肉については、毎回、マンネリ化していて、スーパーの焼肉用の味なし生肉ばかり買っていたんですが、味付け焼肉で美味しいものも欲しいと思い、色々と物色しております。

BBQやキャンプ用に美味しい焼肉セット




てなわけで、実際にお取り寄せして自宅で焼肉しましたところ、
ここの味付け焼肉が美味しかったのでご紹介します!

 

 

味付け焼肉で有名な「ことぶき家」さんです!

 

ちなみに、お取り寄せしたのは4種類!

BBQやキャンプ用においしい味付け焼肉ことぶき家

鶏もも肉(京風ネギ味噌だれ)100g
牛ハラミ肉(ことぶき家秘伝のタレ)200g
豚トロ(スタミナネギ塩タレ)100g
牛カルビ(ことぶき家秘伝のタレ)200g

少人数BBQお手軽Cセットという商品で、合計600g。

冷凍なので3ヶ月ほど保ちますが、
うちは、お嫁ちゃんと5歳の娘ちゃんの3人で、1回で食べきり!(^^)

 

ちなみに、この「ことぶき家」さんですが、
タレの種類が豊富!!というか、
豊富すぎ!!!!っていうくらいあります(笑)
確認したところ、全10種類。
今回のセットでは、それぞれの肉に希望のタレを選べるという、
店側にしたら、手間かけ過ぎじゃないか!?っていうサービスっぷり^^;

 

ちなみに、りんごアレルギーが家族にいる我が家では、
できるだけ味付け焼肉ってしないようにしてたんですよね。
焼肉のタレって、ほとんどリンゴ入っちゃってるんで^^;
しかし!ことぶき家さんのタレには、リンゴが入っていないタレもあって、
今回もリンゴ無しのタレを選択できて、これは良心的でした!

 

さてさて、袋から出しましたお肉たちですが・・・

BBQやキャンプにぴったりな鶏もも肉

BBQやキャンプにぴったりなことぶき家の焼肉

BBQやキャンプにぴったりなことぶき家の豚トロ

BBQやキャンプにぴったりなことぶき家のカルビ肉

見るからにタレが染み込んだ素晴らしい色をしており、
とにもかくにも厚切り!!
実際に焼いてみると、よくぞここまでタレが染み込んだ!というくらいに
中の芯まで味が染み渡っています!

 

BBQやキャンプにぴったりなことぶき家の味付け焼肉を実際に食べてみる

で、実食ですが・・・

正直、食べたことがない食感と味わい・・・

まず味ですが、濃厚なタレが肉全体に染み込んでいて、このタレが旨い!!
それぞれのタレは甘めの味付けですが、この甘味がくせになります!
で、不思議なのが食感!
肉全体にタレが染み渡ると、サクサクした食感になるんですね~
これは面白いです!!
固いんじゃなく、サクサクと噛み切れて、中は柔らかくジューシー。
偏食気味の我が娘ちゃんが「美味しい!」と言ってパクパク食べてました(笑)

 

ちなみにタレですが、秘伝のタレも美味しかったけど、
オススメは京風ネギ味噌
ネギ味噌の風味が生きていて、これね、酒の肴にも合うけど、
ご飯が止まらなくなるやつですよ!!(*´∀`)

ことぶき家の味付け焼肉はご飯が止まらなくなる

 

今回は自宅で焼いたので、ホットプレートでしたが、
正直、この肉は炭火で網の上でじっくりと焼きたい!!
で、ビールを片手に外でハフハフやりたい!!(*´∀`)

もうもう、こいつのおかげで、
早くキャンプに行きたくて仕方ない!!今日このごろです!
ことぶき家さんの味付け焼肉、ぜひ!チェックしてみてください!
次回、我が家はこれを狙ってます!
(冷凍庫、入りきるかな・・・)

 

最近の記事

  1. twitterでのグループキャンプには参加しません
  2. モンベルのTシャツは冬でもOK
  3. アイリスオーヤマホットサンドメーカーで焼いたパン
  4. 伊達時代村とキャンプ王
  5. ローベンスのロゴがカッコいい

瞬間風速MAX記事

  1. twitterでのグループキャンプには参加しません
  2. モンベルのTシャツは冬でもOK
  3. 伊達時代村とキャンプ王
  4. 札幌市内のキャンプ好きな飲食店募集
  5. コットは使い込むと伸びる
  1. 燻製

    オイラの持ち運び便利なキャンプ燻製道具を一挙ご紹介!
  2. フリースとダウンの重ね着

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その2~中間着・ミッド編
  3. 小樽のジャンプ台はキャンプ場

    北海道キャンプ場

    小樽望洋シャンツェオートキャンプ場(北海道小樽市朝里川温泉)に行ってみた!
  4. 海外ネットショップで買ったほうがテントは安い

    テント

    忍者VS海外サイトその2 CampingWorldでテントとか買ったらハンパなく…
  5. 北海道震災ノーモア自粛

    気の向くまま思うまま

    【ノーモア自粛!】北海道胆振東部地震の被災地への支援について【不謹慎上等!】
PAGE TOP