キャンプ用カメラにニコンW300

キャンプ道具

ニコンCOOLPIX W300はキャンプで荒っぽく使っても壊れにくいアウトドアカメラ!

 

 

全国30,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

唐突ですが、最近、

 

酒を飲むと記憶が無くなります。

 

原因は今まで、酒飲むたびにUFOに連れ去られて、何かの実験されたあと記憶を消されてるんじゃないかと思っていたんですが(;´∀`)

スマホの写真見ると、撮影した記憶がない写真がたくさんあることに気づきました

 

記憶がないキャンプ王

ちなみにこの写真も撮影した記憶がない、先日の画像です。

 

UFOの中じゃありませんでした(笑)

 

まあ、そんなわけで、酒飲みすぎて記憶をなくしても、カメラがあれば何をしたかが一目瞭然に分かるので、カメラって大事。

そこで、今日は皆さんに、

キャンプで飲みすぎて記憶なくしても大丈夫なように、キャンプでガンガン使える頑丈なカメラをご紹介します!

うーん、この流れ、テレビショッピングみたいで素敵(;´∀`)

 

別に、写真なんてスマホで撮ればいいじゃん!って思うかもしれません。私もそうでした。

だけど、キャンプの最中にスマホで写真を取る時って

  • 汚れてたり濡れてる手でスマホを触りまくるのに抵抗がある
  • すぐ写真を撮れるようにスマホを置きっぱなしにして落としたりすることがある
  • スマホだと広角やズームでの撮影が厳しい
  • 焼いてる肉を撮影しようとしてコンロにスマホを落とす(実体験済み)
  • 酔っ払ってるうちにスマホをどこに置いたか分からなくなり、酔っ払いながら焦る(実体験済み)

スマホってカメラ以外にも日常の重要なツール満載なんで、キャンプで写真撮影ガンガンしているうちに壊したりしたら、大変な目に遭う・・・

そう思って、先日、

 

キャンプ用カメラにニコンW300

ニコンのCOOLPIX W300を買いました!

 


【Amazon】Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 GR
【楽天】ニコン コンパクトデジタルカメラ COOLPIX W300 カムフラージュ COOLPIX-W300-GR

 

で、スマホのカメラと比べてどうなの?という部分ですが

正直、アウトドアで撮影して、ブログなんかやってる人には必須アイテムなんじゃないでしょうか( ー`дー´)キリッ

 

なんで、そう言えるのかというと、もちろん、外で濡れた手で使おうが汚い手でいじろうが、ガンガン地面に落としても

 

壊れない

 

あ、壊れないっていうのは私の体験上の話であって、絶対に壊れないというわけではありません。

ただ、スマホなら壊れても不思議じゃないような落とし方しても

ニコンw300はこわれにくい

ちょっと液晶画面に凹み傷が付いた程度です(;´∀`)

 

それとですね、やっぱりスマホだと難しいズームと手ブレですね。やっぱりコンデジのほうが秀逸です!

ニコンW300のズーム力

はるか向こうに聳える羊蹄山も・・・

 

ニコンW300のズームはすごい

ここまでズームしても手ブレしにくい!

 

ちなみに私、本態性振戦という先天的な病気持ってまして、

 

手が震えるんですよ

 

アル中じゃないですよ(笑)

 

細かい作業や狙いを定める集中力使う作業になると小刻みに手が震えるので、正直、強力な手ブレ補正機能がついてないとズームなんかしたら、ほぼ100%ブレブレな写真になってしまいます。

だけど、NikonのW300だと光学5倍ズームしても手ブレ起こさないんで、かなり手ブレ補正機能が高度だなという印象を受けました。

 

それと、キャンプの時、テントの中を写真取ることがあると思いますが、ここでもスマホよりNikon W300の方が力を発揮します!

例えば、狭い車の中で写真を取ると私のiPhone6sですと

NikonW300の広角レンズ

こんな感じですが、Nikon W300ですと、同じ距離から撮影すると

 

NikonW300は逆光にも強い

広角レンズの威力です。同じ距離でも広々と撮影できます。

狭いテントの中を撮影するときも同じで、iPhoneだと距離が取れなくて写しきれなくても、Nikon W300なら、狭い空間でももっと広範囲を撮影できます。

これって、ブログやSNSやる方々にとって、なかなかな機能だと思います(*´∀`*)

あと、ちょっと逆光気味だったので、iPhoneの方は白く色が飛んでますが、Nikon W300の方はくっきり鮮明に写ってます。

キャンプや娘の運動会でも使ったんですが、アウトドア仕様なだけあって、太陽光に強い感じがします。

 

ついでに参考までに外の景色をiPhone6sとNikon W300で撮影したものを比較すると

iPhoneとNikonW300の比較

これがiPhone6s

 

iPhoneとNikonCOOLPIX W300写真比較

こちらがNikon W300

広角で撮影できていることと、Nikonの方が明るめで鮮明に写っている感じです。

 

あとですね、アウトドア仕様なカメラということもあって

Nikon W300のコンパス

コンパスとか高度計とか気圧計も内蔵されてます。

私は泳げないんで使わないと思うんですが、水深30mまでいけるみたいです。ダイバーの人たちがNikon W300で撮影したりしてるんで、興味のある方は探してみてください。

 

それと!!このカメラが便利この上ない機能で、SNSやブログやってる人たちにとって、これだよこれ!コンデジに必要な機能!!と言えるのが

 

スマホとの連携

 

つまり、カメラで撮影した写真はスマホとBluetoothで連携していれば自動でスマホに送られます。

デジカメで撮影して、スマホに簡単に送って、すぐその場でSNSにアップ、ということが簡単にできます!

これ、初めて見た機能だったんですが、すごい便利です。娘の運動会のときも、ズームを駆使して移した写真をすぐに嫁にLINEで送ったりできましたし、これがあるからデジカメを買ったような気もします!

 

さて、一方で、このカメラのデメリットとしては

 

連写機能がない

 

まあ・・・自分のキャンプ道具とかテントとか自慢するために撮影するんで、連写いらないんですが(笑)

娘の運動会の時、こまりました・・・走ってくる娘を一発撮りしなきゃなりませんから(;´Д`)

ほんとね、このカメラ、潔くアウトドアだけで使え!連写?そんな動き早いもの写すな!という男気を感じます(笑)

 

そんなわけで、ここ最近の記事はほとんどNikonのW300で撮影しています。

 

撮影は全部AUTOです。それ以外は分かりません。AUTOにしとけばどんな写真も撮影できると思っているので(;´∀`)

あ、ただ、自撮りだけはiPhoneです(笑)

さすがにデジカメで自撮りは難しいっす・・・

 

そんなわけで、どんなに酔っ払って地面に落としても壊れにくく、キャンパーなら持っていても損はないカメラのご紹介でした。

したっけ!

 

 

最近の記事

  1. 超コンパクトなガスバーナー
  2. キャンプに消火器
  3. 忍者が教えるキャンプの防犯
  4. サーマレストのコンプレッシプルピローは寝心地最高
  5. キャンプマナーが悪い人はなぜいなくならないのか

瞬間風速MAX記事

  1. キャンプに消火器
  2. 忍者が教えるキャンプの防犯
  3. キャンプマナーが悪い人はなぜいなくならないのか
  4. ローベンスチェロキーを初張り
  5. キャンプ道具買取業者に売ってみた
  1. 岩尾内湖水まつりの山女釣り

    北海道キャンプ場

    俺で良いのか!?今年も岩尾内湖湖水まつりにキャンプ王降臨(笑)
  2. 北海道定山渓で氷点下冬キャンプ

    北海道キャンプ場

    氷点下6℃!北海道冬キャンプに行ってきた!
  3. 地震停電時のガスランタン

    キャンプ道具

    【注意!防災グッズ】北海道地震の停電で実際に家で役立ったキャンプ道具
  4. 震災で商品がなくなりました

    気の向くまま思うまま

    今回の地震で被災して思うこと【デマ・不謹慎厨クソ食らえ!】
  5. この夏、Amazonで買った子供連れのキャンプで便利な道具7選

    キャンプ道具

    子供とサマーキャンプ!Amazonでポチった夏キャンプで便利な道具7選
PAGE TOP