俺氏プライベートキャンプ場を作る「第1話 その男、無謀につき」

 

 

全国25,000人のキャンプ王ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

 

倒れる時は前のめり

 

コロナとキャンプ王

僕です。

コロナウイルスの影響で外出が少ないもんだから、自撮りが下手になりました(笑)

 

しかし!!

 

いくらコロナウイルスで緊急事態宣言だ自粛だと言っても、自分の人生を止めるわけには行きません!

どんな状況でも前進あるのみ!倒れる時は前のめりに倒れる!

 

これぞ漢(`・ω・´)ゞ

 

とはいえ、前進とはいっても感染しないように、感染防止ガイドラインに従って行けるところは行き、引く時は引くというバランスは大事なんで、バランスとりつつ

 

やれることを全てやる!

 

 

そんなわけで、以前にもこちらの記事で書きましたが

 

プライベートキャンプ場を作る!

これ、進めてます(-д☆)キラッ

 

しかし、けっこう私も「やるやる詐欺」なところもあり、以前も

 

これ、未遂ですし・・・(笑)

プライベートキャンプ場作るって、この馬鹿はまた吹いてるよ・・・程度で受け取られた方も多いと思います。

しかし!

今回はちょっと本気です。

 

というのも、以前も書きましたが、キャンプ場は「マナーの問題」「ブームによる混雑」に加えて「新型コロナウイルスで三密問題?営業自粛」

不謹慎警備隊という正義マンたちの格好の標的になり、ぶっちゃけて言いますと、ちょっと前のような気楽な雰囲気がなくなったなぁという息苦しさを感じております。

だって、初めてソロキャンプやった6年前なんて

 

洞爺湖ソロキャンプとかで忙しかった

キャンプサイトは8月でも悠々スペース。

ソロキャンプやってる人もほとんどなくて、SNSとかで炎上なんて言葉すらなく、炎上の代わりに

子どもたちに珍しがられて写真撮られたり、夜中にテント蹴られたりするだけでしたから(笑)

気楽なもんでしたね。

あの気楽さと悠遊さが良くて始めたんですよ!キャンプって!

 

だけど、今はキャンプサイトに行くのがちょっと怖いですね。当たり外れがあって、ハズレが年々増えてるんですよ。昔みたく悠々スペースならマナー悪いのがいても対して気にもなりませんが、人数増えると過密化してマナー悪いやつの影響度がグッと高まるんで、悠々自適にマッタリとしたキャンプができない・・・なので、けっきょく選択肢が予約が難しい高規格キャンプ場か、あえて仕事休みにしてシーズンオフ平日の穴場キャンプ場しか無いんですよね。

そんな当たり引く確率低いキャンプなんてしたくないんで、無謀でもプライベートキャンプ場を手に入れなきゃならんのです!( ー`дー´)キリッ

 

そんなわけで、言い訳が長くなりましたが、もっと無謀なことを言うと、今回のプライベートキャンプ場購入の条件は・・・

 

  • トイレが最初から付いている
  • 周りに住宅が無い
  • 最低でも100平米のテントを建てられる平地スペース

 

「トイレなんてバイオトイレ付ければ良いんじゃないですか?」「仮設トイレ借りれば」という意見もいただきましたが、

意外に高いんすよ。トイレ(;´∀`)

バイオトイレなんて結構な金額しますからね。

「トイレなんて穴掘ればいい」「ポータブルトイレでいいんじゃない?」という野性的な方々もいらっしゃいましたが(;´∀`)

私の目指すのは野営地ではなく

リアルの友達家族も呼んでキャンプやBBQできるキャンプ場ってことを考えると、穴とかポータブルだと奥様たちから反感買います((((;゚Д゚)))

 

そして、予算は

 

200万円

 

できれば150万円(笑)

 

こんな金額じゃ後付けでトイレ用意する余裕はありません・・・というか・・・

その条件の土地を200万円で手に入れようというのが無謀な気もしますが(笑)

まあ、北海道は広いんで、なんとかなるでしょう!

てなわけで、また次回、したっけ!

※第2話ありまっせ!

 

 

オートリゾート八雲の絶景キャンプ行くと風邪が治るという都市伝説を科学的に解明してみる前のページ

車の防災セットと災害備蓄用保存食という名の「すぐにキャンプできるセット」次のページ車用防災セットと備蓄保存食

最近の記事

  1. 子供用寝袋はKampa
  2. ボイラー破裂
  3. プライベートキャンプ場の整地完了
  4. プライベートキャンプ場の地面をどうするか

瞬間風速MAX記事

  1. 子供用寝袋はKampa
  2. 2才児との初めてのお泊りキャンプ
  3. キャンプ王キャンプ記事ランキング
  4. キャンプ王デイキャンでご満悦
  5. キャンプ王プライベートキャンプ場でデイキャンする
  1. キャンプ用品の収納にモルテンメディカルバッグ

    キャンプ道具

    超絶オススメ!スポーツ用だけどキャンプ用に抜群の収納力!モルテンメディカルバッグ…
  2. モンベルウールニットグローブの使い勝手

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その5~手袋・靴下編
  3. 北海道が生んだBBQコンロの最高傑作

    キャンプ道具

    北海道発!コスパ最高のアメリカン風BBQグリルコンロ!バーベクック
  4. サーマレストのコンプレッシプルピローは寝心地最高

    キャンプ道具

    キャンプ用の枕で初めて満足した!サーマレストコンプレッシブルピロー
  5. うちの娘が書いたハゲ父の似顔絵

    キャンプ道具

    6月も終わりなので2016年上半期実際に買って重宝したキャンプ道具5選
PAGE TOP