苫小牧アルテンキャンプ場の水遊び池

北海道キャンプ場

オートリゾート苫小牧アルテンキャンプ場(北海道苫小牧市)に行ってみた!

相変わらず、どうでもいい小ネタから始まりますが^^;
最近、自分自身のマイブームが
うちの娘ちゃんに、いたずらを仕掛けること(笑)

 

先日は、娘ちゃんが大切にしているハナちゃんのお腹に・・・

ハナちゃん

 

 

 

ハナちゃんのお腹にグリコを貼る
グリコを貼りました(笑)

貼って、また服を着せたので、
実はまだ気づいてないんですよね・・・
気づいた時の喜ぶ顔が見ものです(笑)

 

さて、そんなこんなで本題に入ります(;´∀`)

 

<2015年8月某日 オートリゾートと苫小牧アルテンキャンプ場>

今年の夏は、ファミリーが集まって、
人気の苫小牧アルテンキャンプ場に行ってきたんですが、
実は、私、3月上旬にも苫小牧アルテンキャンプ場に行ってまして、
当然のごとく・・・

 

苫小牧アルテンキャンプ場で冬キャンプ
雪が残ってました(笑)

 

このキャンプ場の良いところは、冬でもオープンしていて、
しかもオフシーズンは半額というのが魅力なんですが・・・

なかなか冬に北海道でキャンプやろうなんて人、少ないんで(;´∀`)
一般的に魅力かどうかは別問題ですよね(笑)

 

そんなわけで、今年2度めの苫小牧アルテンキャンプ場ですが、
テントを建てるときは、強めの雨が降っていて、
けっこうテント設営が大変だったんですが、
テントを建て終わった途端、快晴(笑)

苫小牧アルテンキャンプ場

 

今回はファミリーキャンプですので、
我が家のファミリーテント、snow peakアメニティドームの出番です(*‘ω‘ *)


snowpeak (スノーピーク) テント アメニティドーム SDE-001 [5人用]

 

実は3月の雪の中でも、テントはアメニティドームを持っていったんですが、
よく言われるとおり、アメニティドームは保温性に優れているようです。

snow peakのアメニティドームは冬キャンプのテントとして保温性に優れている

そのため、夏場は中が暑くなりすぎるというレビューもあったりするんですが、
北海道の夏キャンプだと、夜は冷え込むこともあるので、
むしろ、これくらいの保温性があったほうがちょうどいいかもしれません。
7月の新篠津キャンプ場のときは、雨が降っていて夜は肌寒かったんですが、
テントの中で3人で夜は寝袋いらずでした(*‘ω‘ *)

さてさて、苫小牧アルテンキャンプ場の話題に戻りますが、
このキャンプ上は基本的にオートキャンプ場で、2種類の区画があります。
一つは、完全にテントサイトと駐車場が専用になっているフルオートキャンプサイトと、
駐車場とテントサイトが少々離れていて、
区画と駐車位置は割り振りされていますが、周りご近所さんが近いセミオートキャンプサイトがあります。

 

今回、さすがに8月の繁忙期ということもあって、セミオートしか空いてなかったんですが、
セミオートとはいえ、駐車スペースからテントサイトまでは10mくらいしか離れていないですし、
きっちりと区画が分けられているんで、お隣さんとも干渉せずに、テントを設営できます!

苫小牧アルテンキャンプ場のセミオートテントサイト

苫小牧アルテンキャンプ場のセミオートテントサイト

 

で、この苫小牧アルテンキャンプ場ですが、
人気の理由はこのテントの設営のしやすさだけではなく、
広大な敷地にあると思います!

苫小牧アルテンキャンプ場の水遊び池

子供たち(大人も^^;)も遊べる広大な水遊び池や、
アスレチック遊具場花火スペースもあって、
テントを設営してから全部回ると時間がいくらあっても足りなくなるくらい
広大なキャンプ場になっています。

 

そんな中、私は何をしていたかといえば・・・

 

苫小牧アルテンキャンプ場で燻製

むっちゃ燻製(笑)

 

正直、テントサイトが一杯だったんで、
燻製の煙が心配だったんですが、
区画整理がきちんとされていたので、
お隣さんとの距離もあって、風向きに注意すれば
思いっきり燻製もできるキャンプ場です(*‘ω‘ *)

まあ、そんなわけで、燻製に夢中になりすぎて、
写真をあまり撮ってなかったんですが・・・(;´∀`)

 

あ!そうそう!いつもの、お尻がデリケートな方のためのトイレ情報(笑)
苫小牧アルテンキャンプ場のトイレは、きれいな上、
洋式トイレの数も多いので、思う存分、使うことができます!(笑)

苫小牧アルテンキャンプ場のトイレ

 

それと、きちんと徹底した区画整理をおこなうために、
キャンプ場の係の人達も、念入りに見回りに来てたので、
新篠津の時の自由本棒な管理に比べると、
苫小牧のほうが、お客さんにマナーを守らせる姿勢は遥かに上でした。
※→新篠津キャンプ場過去記事

 

そんなわけで、苫小牧アルテンキャンプ場は、
暑い夏も、雪の中でも(笑)キャンプを満喫できる
人気があるのもうなずける素晴らしいキャンプ場でしたよ!

 

<オートリゾート苫小牧アルテンキャンプ場のまとめ>

ホームページ:http://www.dp-flex.co.jp/arten/

・便利なフルオートと区画整理がされているセミオートの2種類
・広大な敷地の中に水遊び池やアスレチック遊具。場所によっては花火もできる!
・繁忙期のフルオートは早めの予約が必要。
・テント設営に関しては係の人が厳しくマナーチェックしに来ます。
・トイレは綺麗な洋式多い。
・ゴミは分別して現地で捨てられます!
・至れり尽くせりなキャンプ場!
・近くに温泉もあります!

住所:苫小牧市樽前421-4
TEL:0144−67−2222
地図:https://goo.gl/maps/WXMIK

料金:フルオート4,200円/セミオート3,150円
チェックイン:13:00~17:00
チェックアウト:8:00~11:00
利用期間:年中?

※正確な情報はホームページまたは電話にて確認して下さい。

最近の記事

  1. WALTHER(ワルサー)札幌ススキノでたまにキャンプ仲間が集まるオシャレなバー
  2. キャンプ王のEDC
  3. キャンプ王hinataの取材を受ける
  4. 超コンパクトなガスバーナー

瞬間風速MAX記事

  1. WALTHER(ワルサー)札幌ススキノでたまにキャンプ仲間が集まるオシャレなバー
  2. キャンプ王のEDC
  3. キャンプ王hinataの取材を受ける
  4. キャンプに消火器
  5. 忍者が教えるキャンプの防犯
  1. 燻製

    オイラの持ち運び便利なキャンプ燻製道具を一挙ご紹介!
  2. フリースとダウンの重ね着

    キャンプウェア

    暖房なしで氷点下の冬キャンプを乗り切る服装その2~中間着・ミッド編
  3. BBQやキャンプにぴったりなことぶき家の味付け焼肉を実際に食べてみる

    キャンプ料理

    実食!BBQやキャンプ用に美味しい味付け焼き肉を探してみる
  4. まあぶオートキャンプ場のカーサイトB

    北海道キャンプ場

    北海道深川市まあぶオートキャンプ場のカーサイトB(電源サイト)に行ってみた!
  5. 夜の定山渓自然の森

    キャンプ道具

    人は無暖房キャンプで氷点下10℃の中、どれだけ薄着で眠れるんだろうか?(笑)
PAGE TOP