新篠津村キャンプ場

北海道キャンプ場

しのつ公園キャンプ場(北海道石狩郡新篠津村)に行ってみた!

どうも皆さん御機嫌いかがでしょうか?

 

タカさんと新篠津村キャンプ場

僕です(笑)

いや・・・本当にスイマセン・・・
こんな目立ちたがりの自撮りなんて見せてしまい反省しています。
この画像のせいで、閉じるボタンや戻るボタンを押した人が何人いることか・・・
そう考えると、これから紹介しようとしているキャンプ場に対する
営業妨害にもなってるんじゃないかと、危惧しています。
(だったら載せるな!という話もありますが(笑))

 

まあ、そんなわけで(どんなわけだ!)
今シーズン8回目のキャンプは、
子供連れということもあり、
今、ファミリーに大人気の、しのつ公園キャンプ場に行ってまいりました!

 

<2015年7月某日 しのつ公園キャンプ場

3連休初日に行ってきたんですが、台風が近づいているにもかかわらず
かなりの混みっぷりでした!!

 

新篠津村キャンプ場

展望台からの撮影なんで、大した混んでないようにも見えますが(笑)
受付に近い水遊び場周辺はビッチリ。
反対側の温泉のほうが空いていたので、そちらに陣地を構えることに。

新篠津村キャンプ場

さすがに台風が近づいてきてるだけあって、雨が降ったり止んだりで、
なかなか、写真が撮りにくくて、
なんか、タープの中から自分のテント撮影になってしまいました(-_-;)
この日のテントは、大人二人と子供一人が寝るので、
snow peakアメニティドームM を設営!

 

ちなみに、しのつ公園キャンプ場ですが、札幌から車で1時間くらいで来れることと、
とにかく、子供の遊具施設や、温泉、売店、湖など施設が盛りだくさんで、
敷地面積がかなり広いことから、かなりの人気キャンプ場になっているようです!(*^^*)

新篠津村キャンプ場で水遊び
水遊びができます!(私は遊びませんでしたが(笑))

 

新篠津村キャンプ場の遊具

新篠津村キャンプ場のソフトクリーム

新篠津村キャンプ場の展望台

 

広大な敷地に、遊具に、売店に、展望台・・・
湖もあってボート遊びができて、レンタルサイクリングもある!

 

そして忘れちゃならないのが・・・

 

新篠津村キャンプ場がウォッシュレットトイレ

トイレむちゃくちゃキレイ!!
なんと!ウォッシュレットまで付いてます!\(^o^)/
これは痔主には素敵すぎる設備です!(笑)

あと、私は行かなかったんですが、温泉もあって、
キャンプ利用客には割引券をくれてました(*^^*)

 

そんなこんなで、新篠津で昼は焼肉、夜はモツ鍋も堪能(^O^)
ちょっと天気が悪くて、タープの中にいることも多かったんですが
たっぷりとキャンプを満喫!・・・したんですが、
このキャンプ場の注意事項を少々上げると・・・

新篠津村キャンプ場で焼肉

新篠津村キャンプ場でモツ鍋

 

とにかく混んでいるので、駐車場からテント設営場所まで遠くなることがあり、
リヤカーを無料で貸し出してはいますが、特に帰りは圧倒的にリヤカーが不足します。
おかげで、帰りの荷物片付けは全て手で運びました・・・(´・ω・`)
ドッペルギャンガーのフォールディングキャリーワゴン など
自分で、荷物を運ぶためのワゴンを用意したほうが絶対にいいです!

ファミリーが多いので、当たり前ですが子供も多い。
ということで、マナーの悪い子供も多く、
水遊び場を自転車で突入してくる子供(注意しない親)もいて、
遊び場で子供を遊ばせるには注意が必要です。
(子供が轢かれそうになりました)

それと、これだけの家族連れがいると、キャンプマナーが悪いのも混じるもので、
夜中まで騒ぎ続ける家族・・・というか親グループがいたりするので、
多少、駐車場から遠くなっても、空いてるスペースにテントを設営したほうが
夜は静かに過ごせます(笑)

 

ちなみに、今回の新篠津でのキャンプでは、広大な敷地なので、
夜の移動や遊びには、これが重宝しました!
バルーンランタン

バルーンランタン

balloon(バルーン) コンパクトランタンballoon kbl0001

バルーンランタン はソロキャンプではテントの中でけっこう使ってたんですが、
今回は夜の散策で使ってみたところ、予想以上の明るさ(*^^*)
周りがビニールなので、LEDの明かりが広範囲に広がって、
トイレにいく時も重宝しました(^O^)
ランタンの中には、あまり明かりが広がらず、前が見にくいものが多いのですが、
バルーンランタンは夜の歩行を、かなり手助けしてくれます。

 

そんなわけで、まとめ!!!

<しのつ公園キャンプ場まとめ>

ホームページ:http://www.tappunoyu.com/lake/camp.html

・とにかく広い!綺麗!施設がたくさん!!
・子供が遊べる場所や遊具がたくさんあるのでファミリー向け!
・温泉や売店、トイレにはウォッシュレット・・・あと無いものは何だ?(笑)
・激混み!遊具周辺を狙うなら設営は早い時間に!
・リヤカーが足りなくなるので、台車などの荷物を運べるもの必須!
・マナーが悪い客もいるので注意!

住所:石狩郡新篠津村第46線南3
TEL:0126-58-3508
MAP:https://goo.gl/maps/qcII0

料金:大人 \700 子ども \300
チェックインフリー・10:00チェックアウト

※正確な情報はホームページまたは電話にて確認して下さい。

最近の記事

  1. 北海道が生んだBBQコンロの最高傑作
  2. ローベンスチェロキーを初張り
  3. 京極キャンプ場でローベンスチェロキー初張りと薪ストーブIN
  4. キャンプ道具買取業者に売ってみた
  5. テント用薪ストーブの使い方

瞬間風速MAX記事

  1. ローベンスチェロキーを初張り
  2. キャンプ道具買取業者に売ってみた
  3. キャンプ王ステッカー
  4. EDCの作り方
  1. キャンパーの我が家の災害備蓄品

    便利グッズ

    キャンプ王が選ぶ!北海道地震で役立った非常用災害備蓄品の全て!
  2. ユニフレームファイアーグリルは網を載せたまま炭の移動ができる

    キャンプ道具

    ユニフレームファイアーグリルを馬鹿にするな!焚き火もダッチオーブン料理もBBQも…
  3. 氷点下キャンプでエアベッドは寒い

    北海道キャンプ場

    実体験!氷点下の冬キャンプで快適に眠るためのテントと寝袋と服装
  4. キャンプでホットカーペットとラグ

    キャンプ道具

    邪道と言われても…秋冬キャンプに電気カーペットは最高!(笑)
  5. まあぶオートキャンプ場のカーサイトB

    北海道キャンプ場

    北海道深川市まあぶオートキャンプ場のカーサイトB(電源サイト)に行ってみた!
PAGE TOP